2009/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
奈良のゆかり
遅ればせながら、「鹿男あをによし」を読んでみました。



これほどまでに、奈良の、マイナーな地名が出てる小説はなかろうかと思います。
五位堂や八木や富雄や天理や飛鳥などなど。
といっても、本当にちょろっとでてるだけで、メインはやっぱり奈良市です。

奈良に長いこと住んでますが、奈良市は遠くてなじみが薄く、
なぜ、奈良市に鹿がいるのか知りませんでした。
神様の使いだったんですねえ。

奈良の鹿だけ鹿せんべいをもらうため(?)人間におじぎをするんですね。
他の地方の鹿のことも知らないけれど、奈良の鹿がおじぎしていたことも知りませんでした。すごい!
わたしが知ってるのは、鹿はせんべいを売ってるところでは興味なさそうにしてるのに
お客さんが買ったとたんに寄ってたかってくる、ってことです。
その鹿の迫力はすごいですよう。割とおっきいし。

歴史的なこととかも絡めてて、面白かったです。
ふむふむ、勉強になったよ。
こういう、ファンタジーチックなのは安心して読めるからいいですね。

作者の万城目学さんのご学友の森見登見彦氏の本も最近のおきにいりです。



このお話もかわいいです。
お話の中に引き込まれていきますよ。

ちなみに、森見さんも奈良の生駒出身らしいです。

地味な奈良が、有名になってくれたら嬉しいなあ。

ピー子の場合ぴよぴよ

続きを読む

スポンサーサイト
 
柿の葉ずし
IMG_0106_20090622152640.jpg

見たまんまのごはん

IMG_0107_20090622152647.jpg

柿の葉ずし
ニラダレをかけた白身魚のソテー
ニラダレで春雨スープ

柿の葉ずしはひいばあちゃん特製です。
採ってきた柿の葉を1枚1枚ふきんできれいに拭くのが大変なのだそうです。
だって、一度に何十個、って、作るから・・おにぎり握るのもまた大変。
今の時期の柿の葉には殺菌効果があるとか。
逆に、今の時期以外の柿の葉では駄目らしいです。
なので、柿の葉ずしはこの時期しか食べられません。(お店は別だけど・・)
すんごいうんまいですよ。
柿の葉ずしって全国どこにでもあると思ってたのですが
この辺だけみたいですね・・

ピー子の場合ぴよぴよ


続きを読む

 
おにくがはじけそうでぷりぷり
ようやく、ピー子も生後数ヶ月の赤ちゃんらしく、
寝ている間にまでドンドン暴れるようになって来ました。
今までは手がかからないというか、なんと言うか、
こんな小さいのに、親に気を遣っているのだろうか、
「チョット、この子、自己主張がないワ・・」と、実は心配な部分もあったのです。

しかし最近では、布団をかけたと思ったそばから蹴り飛ばし、
そのばたつかせた足の力を使って上方へ移動、
そのままごろんと寝返りをうったかと思えば
重たい頭を支えようと両手で踏ん張るも、まだ半覚醒の状態で、
しかも身動きできなくて苦しい、ふらふらするところへ、
足(手)場は敷布団の段差に絡まり、ああ助けて、ウワワワワ~ン、
と、そこへ助っ人のわたしがひっくり返してあげる、ということが
夜な夜な繰り返されているわけなのです。

またこれが、頻繁にありまして、1分に1回くらいの頻度かというとそうではなくて
熟睡するまでは10秒に1回くらいの頻度で、まさにひっきりなし。
わたしもさすがに疲れるというか、ピー子も眠れないので疲れるであろうと思い、
「自由に羽ばたきたいという意志を押さえつける権力」、すなわち寝返り防止枕ですが、
これを仕方なしに用いたところ、ピー子も今まで自由すぎて逆に身の振りようを考えていたらしく、
すっぽり自分の収まる場所を見つけて安心したのか、
これをあてがってあげるとすやすやと眠ってくれることを発見しました。
どこかで聞いたのですが、子どもは囲いがあるほうが安心する、
だだっ広い場所は逆に不安になる、といっていました。(都合のいいように解釈)

しかし、やっぱり生後数ヶ月のありあまるエネルギーはすごいといいますか、
昨晩なんかは「ドーーン」という音とともに、
枕を飛び越えて勢いあまって壁のほうまで勢いづいて転がっていっていました。
それでも眠っていたのだから、眠りの浅いときに寝返りを打っている
という説は正しくないのかもしれません。

それにしても、そのときはわたしも眠くてちょっとしんどいのですが、
朝になって思い返してみると、こういうどんくさいしぐさ、かわいいですね。
わたしも寝不足になるけど、ちょっとくらいの辛抱はな、かわいいから、しゃーないねん。

(´з`)(´з`)(´з`)

さて、離乳食を再開してみました。
今度こそ、焦らず、ゆっくり、ゆっくり・・
3日ほどたって、うんこのほうも大丈夫らしいと分かると
またスピードが上がりつつあり、ちょっと自制せねばならんと思っています。
でも、すんごいウンマそうに食べるもんだから、もっとあげたくなっちゃうんだよう。
 
梅ジュース
IMG_0107_20090615081128.jpg

今年こそ、失敗しないで梅ジュースを作ろう!!もも
梅、4個だけびんに入りきらなかったのでジャムのびんに入れてみた・・・・・・

(わたしの作り方)※正しいのか分かりません;いつも失敗しているので
1、梅のへたを取り除き、一晩水につける
2、ざるに上げ、軽く水気を切る
3、冷凍庫に24時間以上入れておく
4、びんの中を焼酎で拭く
5、砂糖(今回はてんさい糖にしてみました)と梅を交互に入れる

てんさい糖は一袋750グラムのを一袋使いました。
このあと、1ヶ月くらいの間は
毎日1回くらいはごろごろとびんを転がすほうがいいらしいという説と、
あまり動かすとよろしくないという説があり、
どちらが正しいのか分かりませんが、とりあえず転がしてみようと思っています。
今年は成功するといいなぁ~お弁当

IMG_0102.jpg
レシピお肉屋さん風コロッケ

新じゃがが大量に出来始めたので、ぉぃι ぃうちに大量にコロッケを作って
冷凍しておこうと思っています。
いつもコロッケはちょっとパンチ力に欠けるというか、何かが足りないので
味を研究してから冷凍しようと思っていたのだけど、
このコロッケはすご~くぉぃι かったのです。
ホントに、お肉屋さんの味でした~



「コロッケ、コロッケ、コロッケばっかり」
「あ~もう、コロッケはあきたよ」
「もうみるのもいやだ」
「ぉぃι ぃとりのまるやきがたべたいねぇ」
「たべたいねぇ、とりのまるやき」
「あ~とりのまるやき」

11ぴきのねこがコロッケのお店を始めるのです。
ですが、売れ残りのコロッケを毎日食べて、コロッケに飽き飽きしています。
「とりのまるやきがたべたい」とつぶやいていると
目の前にあほうどりが現れます・・・

大変かわいくてぉぃι ぃお話です。

ピー子の場合ぴよぴよ

続きを読む

 
甘みそそぼろじゃが
IMG_0078_20090612121342.jpg

レシピ甘みそそぼろじゃが

切干大根
きゅうりとわかめの酢の物

そぼろじゃがにはピーマンとなすびも放り込んでみました。
よそい方が汚いなあ~!
きゅうりはこれから毎日10本ずつ位はなるのです。
食べきれないなあ~!

ピー子の場合ぴよぴよ

続きを読む

 
デジカメの威力。
IMG_0084.jpg

あじさい。

IMG_0089.jpg
 
あじさい。

IMG_0094.jpg

きんぎょ。

IMG_0092.jpg

きゅうり。

IMG_0095.jpg

これなに?

IMG_0096.jpg

これなに?

IMG_0080.jpg

もも君がおこる。
 
かわいいから仕方ない
リンクのリンクでのつながりで見させていただいたのですが
この記事を読んでじぃぃぃぃんときちゃいました。

ピー子が生まれて、ホントに、命の大切さについて改めて思うようになりました。
生まれる前は子どもがかわいいといっても、
きっともも君をかわいがるようなもんだろうと安易に思っていたし、
わたしも、子どものことに一生懸命になりすぎては自分にとっても子どもにとっても
良くないことだろうから、ほどほどにしないとな~って生意気にも思ってたんだけど

・・・、いやいや、必死になっちゃいます。。
だって、ピー子はかわいいやろ??かわいいからしゃーないねん(´з`)(´з`)(´з`)

(↑このせりふ、ご主人さんと一緒によく言ってるせりふです・・)

 アップロードファイル  おにぎり  アップロードファイル  アップロードファイル

IMG_0061.jpg

炊き込みごはん
ポテトサラダ
しょうが焼き(1枚だけ)
みそしる

とりめしにしようと思ったら、欲張りなわたしは具をたくさん入れたくなり、
あれやこれやと入れてしまった結果、山盛りになってしまいました・・

 アップロードファイル  おにぎり  アップロードファイル  アップロードファイル

IMG_0062_20090606133317.jpg

にく!にく!にく!!

でも、ご主人さんは喜んでくれた模様です( ´ー`)
ほとんどご主人さんのはらのなかにおさまってくれました。
ご主人さんは胃がちっさくなったようで、1回の食事でそんなに食べられないのです。
どんどんやせていくし・・今年の夏、乗り切れるだろうかと心配しているのです。

一方わたしは、最近、早食いだし、繊維のもの食べてなかったから便秘気味です。
大変ついらいので、おからを山盛り食べることにしました。
(今日も朝から山盛りたいたよ)
 
不都合
ついこの間まで、こんな感じだったつばめさんたち。

IMG_0054_2_20090607124403.jpg

それが、昨日撮った写真では、こんな感じ。
巣からあふれそうで、5匹いたのに2匹でもぎゅうぎゅう。

IMG_0063_20090606133322.jpg

そのつばめさんたち、今日の朝にはもう南のほうへ飛んでいってしまいました。
(わたしの車にたっぷりフンを残して・・)

最近、まちの図書館が面白いと聞き、一度行ってみたらなかなか、
いなかの図書館といえども、たくさんの本の品揃えで、
見てるだけでもわくわくするような本がたくさんおいてあり、
それ以来、しょっちゅう通っているのです。
(本も買うと高いし、一度読んだら十分なものも結構多いのでネ)

この図書館はいなからしく大変アットホーム。
「こんな本ないかな?」と聞いたら、なくても良く似た本をわざわざ探して持ってきてくれるし、
リクエストしたら買ってくれるんだそうです。
売ってない本だったら、どこか別の図書館から借りてきてもくれるみたい。

それで、この間、借りたのがこれ。



面白かったです~。
平たく言えば地球温暖化に警笛を鳴らす本なのですが、
写真がとても多くて分かりやすかったよ。
数年前に話題になった本ですが、その頃はきっと難しい本で読めないだろうと思ってたんです。

環境の事は昔「ドラえもん」とかで見た程度しか知らなかったのだけど^^;

つばめさんだって、温暖化のせいで、飛来してくる時期が
以前より2週間程度早まってるのだそうです。
それは、飛来した地域での毛虫(エサ)の繁殖の時期と
ずれてしまうようになった、ということでもあり、
と、言うことは、ヒナは十分に成長できないということなのだそうです。
つばめさんの数もかなり減少しているとの事・・
弱いものが犠牲になっちゃうの、悲しいことです。

これからはピー子たちの時代だから、ちゃんと、すばらしいものを残していかないといけないね。

たまに、こういった知的な(?)ものを読んで知識を仕入れるのは、
普段の生活がピー子のお世話一色になっちゃってるから、
生活にハリを出すためにも良いことですね~。

図書館って不思議な雰囲気がいいですよね~!
ピー子も一緒にいくのですが、キョロキョロいつも見渡してます。
その、不思議な感じが伝わるのかな!?
 
虫よけスプレー
さいきん、ちょっとずつ虫が出てくるようになりました。

いつもなら、気にせずに電気の蚊取り線香をつけるのですが、
今年はフト、あの殺虫剤はピー子に大丈夫なのかと気になり、
色々と調べてみるとハーブの力で虫よけスプレーが作れると知り、
面白そうなので作ってみることにしました。
(もも君用のものならいいか、と思って見たのだけど、
もも君用のも除虫菊ではなく化学物質だらけだったのです)

エッセンシャルオイルは本来は1本1500円位するのですが
凝り性な割りに肝心なところで手を抜くわたしは1本300円くらいの、
きっとオーガニックとかじゃないんだろうけれど、
一応、本物100%と書いてあるし、虫よけスプレーなのでいいか、
と、適当に一番安いところで買ってみました(しかも送料がタダ)。

IMG_0059.jpg

用意したのは

ラベンダー
シトロネラ
ユーカリレモン

のオイルです。

本来の作り方は
虫除け効果のあるエッセンシャルオイルを合計10滴、
そこにホホバオイルなどのキャリアオイル(なければ無水エタノール)を5cc、
最後に無水エタノール(なければ精製水、さらになければ水道水)を45cc、
入れて振り混ぜ完成。


しかし肝心なところで適当なわたしはいいところだけかいつまんで、

オイルを適当に10滴、容器に入れて水道水を50ccくらい入れて完成。

IMG_0058_20090603113148.jpg

※本当は遮光性の瓶がよいらしいです。

効果があるかどうかは分かりませんが、わたしの満足度は満たされました。

そのつど振り混ぜてスプレーします。
赤ちゃんには直接かけちゃいけないです。
ガーゼハンカチとかにかけて近くにおいておくだけがいいみたいです。
もも君には直接かけたら嫌がられました。

ピー子の場合ぴよぴよ

続きを読む

 
新じゃがメニュー
IMG_0068.jpg

新じゃがの粉ふきいも(メークイン)。
皮つきで食べるとウンますぎる・・
お塩だけでも十分おいしいのだけど、
粉チーズとか、バターとか、からめたらきっとおいしいんだろうなぁ~

IMG_0060.jpg

新じゃがとブロッコリーのカレー炒め(てんきち母ちゃんレシピ)
かぼちゃのポタージュ
十穀米ごはん

新じゃがとブロッコリーのカレー炒めはブロッコリーなしだけどおいしかったよ。
やっぱり、てんきち母ちゃんのお味はご主人さんビンゴのものが多いので
いつも安心して出せるよ。
わたしがおいしいと思う味はちょっとずれてるらしく、
味見して大丈夫だと思って出したものが、くさりかけだったこともあるのです。。
(どんな舌なんだろう!!そしてどんなおなかなんだろう!!)

IMG_0067_20090601083201.jpg

新たまねぎと新じゃがいものおみそしる
欲張りシェフの牛肉そてー(ただの焼き肉。ニラダレと普通の焼き肉のたれでいただきます)

肉肉しいね。。
ニラダレもてんきち母ちゃんのレシピ。
何度も我が家の食卓に登場してるのだけど、
うちのとれたれのニラだと「ちょっと青臭い」らしいので加熱してみました。
(なので、色がおかしいのです)

その、青臭いのもわたしにはよく分かりませんです。
やっぱり舌がおかしいのかな・・?

ピー子の場合ぴよぴよ

続きを読む

 
ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。