2010/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
本と音楽と話
最近は音楽を聞く機会自体が減ってしまっていたのですが
以前好きだった歌手のCoccoが小説を出すということで
懐かしさもあって買ってしまいました。



なかなか、普段図書館を利用している者がハードカバーを
新品で買うというのはすごく贅沢なことのように感じます。

まだ8割くらいしか読んでいないのですが
小説というよりは私小説・・のようです。
話は中学1年生の由希子(=わたし=Coccoと思われる)の
入学式直後の1週間、なのですが、
話は時に以前の記憶へ行ったり来たり。
冒頭、校舎の4階から飛び降りる描写から始まります・・

あちらこちらで聞いたことのあるCoccoの噂話や武勇伝(?)が
繋がった気がします。
だから、ファンには気になる真相が知れてうれしい本なのかも知れないですが、
そのほかの方々にはどうなのかな?受けるのかな?

なぜ中学1年生なのか、やっぱり、女子にとっては誰もが中学生という時期は
ターニングポイントだからなのかもなぁ、と思います。
子どもから大人になる時期、でもまだまだ子どもだから、
時に非常に残酷なこともするわけで・・
でもそこで皆、処世術を培っていく大事な時期なのですねぇ。
中学1年生の私が語っているのだからそれ以降の話はもちろん出てこないです。
この時期に、その後の人生の向かう先も決まったのかもしれません。

感じたことはすっごく強いけど、すっごく脆くもあるんだなぁ、ということでした。



10年近く使っていたパソコンを買い変えたので、動画もすいすい見ることができます。
ひさしぶりに聞いた歌はすごくかっこよかったです。
ところどころに沖縄民謡のようなものが入っていてすごく響きます。
琉球舞踊もかっこいい。
テーマは「怒りの人魚」だそうです。
タイミングよい話題ですが、普天間基地の移設に伴い、
沖縄で「ジュゴンの見える丘」という場所が埋め立て予定地に上がっているそうです。
ジュゴン(=人魚)は50数匹しか存在しないといわれていて、絶滅寸前なのだそうです。
移設がほぼ確定したので、ジュゴンの住む場所はまたひとつ消えていくのですね。
移設の問題は沖縄の景観が減ってしまうという問題だけでなく、
種の保存の問題にもかかわってくるのだそうです。

、、、だけど、基地で働く人もいれば、父親を米兵に持つ方もいらっしゃるのが沖縄です。
だから、移設に反対するということはこの方々の存在も否定することだと
Coccoはおっしゃっていました。

わたしはこういう付け焼刃的な知識しか持たないから、
どうこう言うことはできません。
いくら学校の平和学習で戦争のことを習っても、テレビや本で見ても
自分の経験したこと以上の想像はできなくて、
だから、日本で唯一地上戦の場となった沖縄のことを語ることはできません。
日常的に米軍の車が国道を走っているだとか、
まだ不発弾が埋まっている道があるだとか、
聞いても本当に理解することが想像できません。

だけど、分からないから、って、
自分には関係ないから、って、
遮断してしまうのではなくて、知ることは必要だと思う。
正直、ピー子が生まれるまではそういう感じでした。
今がよければいいし、したいことをして、思うように生きて、
先のことなんて本当に関係なかったです。
だけど、ピー子が生まれてからは、この子がちゃんと生きていけるように、
この子の未来が素晴らしいものであるように、
わたし達の時代の後始末なんかで終わらないように、
って言うのをふと考えるようになったのです。
でも、何もできない・・それでも、知ることは大切、と。




ちょっと長いので(10分近くあります)、お時間のある方は見てみてください。
歌詞の、「もういいよ 少しお休み 悲しみはいらない」
っていうところが、泣けてきます・・
スポンサーサイト
 
イチゴ祭り
今月は、いちごずくし。

まず、ジャムです。

IMG_0093.jpg

またジャムです。

IMG_0111.jpg

どちらも1.5キロのイチゴを使って作りました。
イチゴ鍋を火にかけるとどんどんイチゴの汁が出てくるのですが、
今回はその汁の半分を「イチゴシロップ」として取っておいて、
残りの半分とイチゴの果肉を煮詰めてジャムにしました。
糖分はイチゴの3割にしたのであまりとろっとなりませんでしたが・・
糖分が3割なので、日持ちがしないのかと思っていましたが、
去年のものを最近食べてみたら大丈夫でした(笑)
あ、ちゃんと圧力鍋で脱気しましたよ!

次、いちごのパン。

IMG_0100.jpg

よく作るパンは

強力粉 200グラム
薄力粉 50グラム
マーガリン 25グラム
砂糖 25グラム
塩 3グラム
牛乳 180から200cc
ドライイースト 3から4グラム

で作ってるのですが
イチゴをつぶして果肉と汁と牛乳であわせて200ccくらいになるように
入れてみたらこんな感じになりました。
ところで、ピー子はパンが好き過ぎておかしくなるくらいに好きなのですが
焼きたてのこのパンを与えると一口かじっては
ぐるぐる回って奇声を上げて興奮しだして危険でした。
(パンを見せるときに「やった!」といってるように聞こえるのですが、たまたまでしょうか?)

お次は、いちご大福。

IMG_0098.jpg

ぎゅうひ(もちの皮の部分)をつくるのはまあまあ簡単にできたのですが、
意外と面倒なのが洗い物。
鍋にもちがくっついて大変でした。
実はあんこは市販のものなのですが、なぜか好評でした。

そんな毎日イチゴ攻めの日々ももう終わり。
できるときにはすごくたくさんできるのに(本当に食べきれないくらい)、
終わるときは本当に早いです。
旬って短いなぁ。でも、短いからぉぃιぃのカナ?

матрёшка ハート 鹿 ハート アルパカ? ハート 鹿 ハート матрёшка

もう終わっちゃったのですが、近くでイベントがあり、
お友達が出品したのがこのお菓子!

IMG_0103.jpg

お菓子屋さんみたい~~
マフィンとパウンドケーキとスコーン。
あいだに隠れているのがガトーショコラ、
実は、これ、ぜ~んぷマクロビスイ~ツなのです。
白砂糖もバターもマーガリンも卵も使ってないのです。
それなのにすごくぉぃιぃ!!
同じレシピを見て作っても、わたしはこんな風にうまくできないんです。
何かが違う、腕が違う、魂が違う・・???(´∀`)
わたしもいつかこんな風に作れるようになりたいなぁ~(*´ω`*)
今のところ、ピー子が喜んで食べるマクロビスイーツは
豆腐クリームくらいなので・・(;´Д`)

今年のつばめさん、去年の巣は使わずに新しいのをわざわざ作り始めました。

IMG_0106_20100523113541.jpg

くちばしで運んでるだけなのに、あっという間に出来上がってゆく・・
この3日後、もう中に入れるくらいの大きさに出来上がっています。
雛が生まれるのももうすぐかな?
 
考えること
この間から急にあったかくなったので、庭のハーブも急成長。
まだ刈り取るには早そうだったけど、あんまり茂ってるのでつい刈っちゃいました。

IMG_0095_20100507212357.jpg

これは左がタイムで右がレモンバーム。乾燥させた後です。
これでもまだほんの一部。
ラベンダーやローズマリーやセージも刈ったのだけど、
料理には使いにくいので全部ドライフラワーにしたのです。
小さな花壇なのに、収穫量はとても多いんです。
タイムなんて、これで1年分以上はありそう・・(;´Д`)

матрёшка ハート 鹿 ハート アルパカ? ハート 鹿 ハート матрёшка

かえるの子が孵って田んぼの用水路に水が溢れ出す頃、もみまきが始まります。
イチゴが実り、豆ごはんの香りに春を感じて6月になれば田植え。
田植えの帰りにはじゃがいもを掘って帰ります。
むんむんと栗の花の香りに毎年懐かしさを感じ、
かえるの大合唱が響いてアスファルトが焼けるようになれば
毎日飽きるほどのきゅうりとトマトとピーマンとなす。
ちょっと油断してるとすぐに秋の気配がやってきて枯れ草の匂いが漂います。
そして稲刈りをして秋祭りをしていも・くり・なんきん。
その後は寒い寒い冬がやってきてしばらくお休みです。

散歩をして周りの景色を見ていると本当に自然に生かされているなあと思います。
どんなに科学が進んでも、自然には全くかないません。
今年は春がなくて、たけのこも蕗もびっくりするくらい不作でした。
そして去年も、せみがあんまり鳴かなかった記憶があります。
その前も、その前も、「今年は不作や~」って声が聞こえていました。
自然が身近にある環境だから、環境が変わってきてるのが本当によく分かります。
いつか聞いたのですが、2度平均気温が変わるだけで、体感温度が全然違うらしいです。

それでもまだ自然はわたしたちにたくさんのものを恵んでくれるし、
今年もちゃんとつばめさんがうちにやってきてくれました。
ありがたいなぁ~って思う気持ちを持ってないといけないなぁ、って最近思うのです。
こういうことは忘れがちだけど、たまにふと思い出すだけでも、きっと大丈夫。
お散歩しながら、こういう心も、ピー子にも教えていきたいなぁ。

科学が進歩して信仰心がなくなった、って言うだけじゃないのでしょうけれど、
自然を敬う心や目に見えない力の存在を信じる心もほとんどなくなっちゃって、
お祭りとか迷信とかが、廃れていくのも、そのひとつ。
それは仕方のないことなのだけど、ちょっとさみしいなぁ~って思います。
わたしも、ひいばあちゃんの格言を、いくら聞いても覚えられないし
「血の流れがよくなるから」って言って産後にずいきという野菜?をたいたものを
食べさせられたんだけど、そのときは「全然効果なんてあるはずない!」って思ってたし・・
だけど今でも新しい靴は夜におろせないし、
そういうことを結構本気で信じてるのもまた楽しいのです。

田舎に住んで、周りにはお年寄りがたくさんいる環境で育ったので、
わたしは多分、きっと、そういう分野の知識はまあまあ知ってると思うのです。
ご主人さんにはびっくりされ、たまにプッと笑われるような知識・・
そんなのでも、ピー子に教えていったら楽しいかな。
 
蚤の市
車で40分くらいの所て裏庭蚤の市が開催されるとのことで行ってきました。

詳しくはこちら

今日で終わってしまいましたが去年も行かせていただいたこのイベント、
かわいいものやおいしいものでいっぱいです。

そして今日はお天気もよく、濃い緑、濃い青、濃い茶色にはさまれて
とっても気持ちよかったです。

わたしがお目当てなのはぉぃιぃぱん。
独自の酵母で作ってらっしゃるとの事で、モチモチ感やフワフワ感ややさしい甘味が
そんじょそこらのものとは全然違います。
で、いつもたくさん買ってしまいます(・Θ・;)

IMG_0092_20100502213758.jpg

これは一部です(・Θ・;)
カカオ(すごく濃厚で一番好き!)
紅イモと山栗
ベリー
ベリーのマフィン

マフィンも甘すぎずベリーたっぷりでぉぃιかった~
パンなんてピー子が生まれてから全然作ってないけど、
わたしもこんなパワーのでるパンが作れるようになりたいなぁ~(*´ω`*)
天然酵母で作ったら全然違うんだね。
酵母・・難しいけど、作ってみたいなぁ・・

開催されていた場所はおうちのお庭みたいで、
ちょっと英国のお庭でお茶、って言うような雰囲気で
違う世界に迷い込んだみたいでした。
ピー子もびっくり。
IMG_0087_2.jpg

オニさんとご対面。。

また行きたいなぁ~~~

матрёшка ハート 鹿 ハート アルパカ? ハート 鹿 ハート матрёшка

ところで、最近急に「韓国のり」を食べてみようという気になり、
生まれて初めて食べたのですがそのおいしさにびっくり仰天、
たくさん食べたいので自分で作って色々と試してみました。

IMG_0084_20100502213746.jpg

一番作りやすかったのは
1、フライパンにごま油と塩を入れて熱する。
2、パチパチと音がしてきたら海苔をいれ、
すぐに裏返して取り出し、
3、キッチンペーパーを敷いたバットなどに入れて冷ます。

ごま油と塩味がクセになります。
ピー子も海苔が好きみたいで海苔の姿を見ると興奮し、
「食べる?」ときくと「やった!」といいます(そんな気がする・・)
 
ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。