2012/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
人見知りがなくなったよ
ご主人さんの実家に行ってきました。

キュウちゃんが生まれるまで、
他所のおうちの玄関を見た途端に泣き叫んでいたピー子。
それからずっとおうちの中では抱っこだし、
(しかも、呼吸困難になるんじゃないかってくらいずっと泣いてる)
帰るまで絶対に慣れてくれませんでした。
時々気分転換に近くの公園に行ったり、
お家で飼ってるネコちゃんを見せたりしても全くダメ・・
わたしがトイレにいくのもままならない状況だったのです。

が、昨日、いきなり克服しました。
玄関を見ても泣かず、家の中にすっと入れたのです。
しばらくわたしの膝の上で顔を隠して恥ずかしげにしていたのですが
ネコちゃんを見た途端に「ネコちゃん!ネコちゃん!」と言って追いかけて
そのうちに慣れて家でいるみたいにリラックスして寝転がってました・・^^;

近くの公園に行ったら喜んで喜んで・・
おかしな考えだけど、ピー子が普通の子みたいやったので、ビックリ。
滑り台もブランコも怖がって近づかなかったのに、
キャアキャアはしゃいで一緒に楽しく遊べました。

帰りにラーメン屋さんによったのですが、
それすら楽しかったらしく、「りーちゃんかえらない!」って言ってたよ。。

キュウちゃんが産まれてから本当に成長いちぢるしいよ~
幼稚園に行けたら、絶対伸びる子なのになぁ、と思います。
時々、サークルみたいなのに参加しようかなぁ・・

(キュウちゃんはおなかか空いた時以外は
寝てるか一人で遊んでるかしてくれてたので昨日も楽でした^^)

時々思うのですが
ピー子は2年半、1歳児程度の発育で過ごし、
その後、半年間で1歳から3歳までの発育を急ピッチでしちゃったので
そういうアンバランスさって本人にとって辛くないんかな、無理は無いんかな、
って思ったりします。
本人はあっけらかんとして毎日機嫌よくお調子者で過ごしてらっしゃいますが。。
というか、出来ることが増えて毎日楽しいみたい。

だけど、なんでか「はい・いいえ(うん・ううん)」が理解できないの。
何故だろう?・・(^_^;)

「○○なの?」
「の!(うん)」

「○○する?」
「る!(うん)」

前に喋った言葉の最後の一言がYesの意味になるの・・(^_^;)

ところで、キュウちゃんがめっちゃよく反応してくれます・・わたしにだけ。
わたしが喋りかけたら顔が輝いて笑って喋ってくれるんだけど、
数日前よりさらにさらに表情豊かになり、声のバリエーションも増えたよ。
明らかに顔つきが変わるんだよね~^^

ピー子もキュウちゃんもかわいすぎてどうしよう、って毎晩ご主人さんと喋ってるの(親ばかだ)。
スポンサーサイト
 
血液検査
昨日、わたしの診察でした。
検査の結果は、、、

血小板数、4.8万。

う~ん、めっちゃ減ってるわ(^_^;)
でも、薬を1錠減らしてこの数値ならいいほうなんじゃないかな?
と、勝手に思う。。どこまでも楽観的。。

ピー子はわたしが診察の日は嬉しいのです。
ピー子も私も同じ病院で診察なので一緒に行って、
先にばあばと帰っておいてもらうのですが、
その時、おいしいものを買ってもらえるの。
朝、ふざけて遊びだし、なかなかおふとんの部屋から出てくれなかったので、
「今日はおかーさんもモシモシせなあかんからおきてほしいなー」
って言ったら、むくっとおきて、
「マフィン買うねん!!」
って言ってそそくさと階段を降り、家を飛び出してしまいました。。
「薬飲んで行って~!ぱんつ替えて~!」って感じ。。

病院で、キュウちゃんを連れていると、絶対2、3人には声をかけられるよ。
「かわいいなぁ~」だって。
そりゃそうさ、わたしの子やからね、いひひ。

キュウちゃんは病院で起きてたことないよ。
いつも寝てるよ。
「いつも寝てる赤ちゃん」って検査部の人に覚えられたよ。
 
2ヶ月たった
キュウちゃんが産まれて2ヶ月経ってしまいました。ああはやい。

キュウちゃんはそろそろ反応し出しました。

ごきげんタイムに声をかけると目の輝きが変わり、
嬉しそうな顔をして手足をバタバタさせます。
さらにごきげんだと笑ってくれます。
さらにさらにごきげんだと「ぐぅ~」とか「くぅ~」とか「おぉぉ~」とか
お話ししてくれます。

ついつい、ピー子と比べちゃうのですが
ピー子はあまりこういう反応はありませんでした。
一生懸命関わっているはずなのに、あまり返ってこない・・
わたしの関わり方がまだまだ足りないのだろうかと心配でした。
やっぱり、病気の影響もあったのかな?
治療するまでちょっと自閉的な性格だったピー子。
人との関わりが好きでもないし、嫌いでもない、みたいな感じ。
しかし、今では自分からまとわりついてくるし
膝に乗ってくるし、父さんにぶちゅーとされそうになると
キャアキャア言って喜んでます^^
不思議だなぁ。
メチルマロン酸とか、ホモシスチンとか、体の中から出ていくだけで
こんなに変化するなんて。

キュウちゃんは、ほとんどほったらかしで(ごめんよ)
あまりいつもいつも関われてないのだけど、すごく反応がいいです。
人が好きなのかな?
いつもじ~っとみんなのすることを見ている傍観者。
食べてる時とかもみんなの方を見ている・・
あまり、抱っこが好きではないらしく、床で自由に寝転がってるほうがいいみたい。
寝るときも1回だけ抱っこで寝かしつけただけで
あとはずっと一人で布団に転がって寝てくれています。
ピー子の時は大活躍したスリングも、キュウちゃんはほとんど使ってません。
父さんの添い寝は好きだけど、母さんの添い寝は好きではないみたいで
いつも嫌がられます(;´∀`)
夜はこの間から5,6時間まとめて寝てくれるようになりました。
一度起きてミルクをあげたらまたすぐ寝てくれるし、
夜にちゃんと寝てるようになってわたしもだいぶ楽チンです。

ピー子の受診のためにあずけられることが多いキュウちゃんですが
ほんとうに楽な子なので安心してあずけられるし、
見てくれる母も全然苦労しないわと言ってくれています。

ピー子の病気も安定してるし、わたしの病気も良くなってきてそうだし
キュウちゃんは何の心配もないし
ご主人さんは色々と手伝ってくれるし、
じいじもばあばもおっきぃばあちゃんも
ゴハンくれたり、ピー子と遊んでくれたり
いろいろとしてくれるし
なんだかいいことばかりでいいのかなぁ、という感じです。
毎日楽させてもらってありがたいなぁ~(^^ゞ
 
くっきーづくし。
最近作ったお菓子。
ピー子がクッキーばかり要求するのでクッキーづくしです。

IMG_0035.jpg

うずまきのくっきー。



この本のレシピです。
マクロビスイーツの本ではないのだけど、
体にやさしいおやつが載っています。

こちらもオススメ。



どちらも、すごく簡単にできるものばかりです。

IMG_0037_20120114044728.jpg

くず粉くっきー。



こちらの本に載ってるレシピです。
この本に載ってるお菓子は本当にぉぃιぃものばかりだと思います。
しかも簡単。
アレルギーじゃない人も満足できると思うよ。

しかし、このくっきーは歯にくっつくのでピー子は苦戦しながら食べてました。
白はバニラ味。緑色は抹茶味。
緑色のものを拒否するピー子なので、自分用に作りました。
抹茶味、ぉぃιぃのになぁ・・

IMG_0072_20120125075123.jpg

ぶたの米ぬかくっきー。
ぶたがすきなピー子。

自己流で作りました(;´∀`)

1,ホットケーキミックスに米ぬかを混ぜ、手でグルグルと混ぜます。
2,植物油を入れ、また手でグルグルと混ぜ、おおかた混ざったら粉を両手でこすりあわせ油をなじませます。
3,ちょこっと豆乳を入れてひとまとめにし、厚さ5ミリくらいにのばし、型で抜きます。
4,170℃に予熱したオーブンで15カラ20分くらい焼きます。

すみません、計量していないので分量が適当です^^;
なれると目分量でできるのがありがたい、ホットケーキミックスを使ったおやつでした。

ぉぃιぃのはこれ。

国産小麦と国産雑穀のホットケーキミックス
 
おもちゃ王国
おもちゃ王国というところに行ってきました。
小さい子向けの遊園地みたいなところです。
キュウちゃんはお留守番・・「くやしい!」って言っていたよ。

IMG_0006_2.jpg

みんなでお出かけなんて、1年ぶりくらいかな~。
最後に行ったのは動物園だったなぁ・・
あの時はピー子もちっとも楽しくなさそうだったよ。
楽しむということがまだ難しかったのと、
お外が怖かったのと、病気が進行し始めててしんどかったんだろうなぁ・・

今回は、前の日から「明日はおもちゃ王国に行くんやで」って言ったら
すごい喜んでニヤニヤしてたよ。
「ワカちゃんは~?」
「お留守番やなぁ~」
ニヤニヤニヤニヤ・・・
父さんと母さんを独り占め出来るのが嬉しかったのかな?

車に乗る時間も結構長かったのに
はしゃいで飽きることなく着きました。
普段は病院か、家の中か、
お庭や近所のお地蔵さんのところくらいしか
行ってなかったからなぁ・・・

メリーゴーラウンドやコーヒーカップは
最初ビクビクしてたけど、回りだすと楽しかったみたい。
ちょっとスリルのある乗り物は顔がひきつってたよ。
一番喜んでたのはシルバニアファミリー館とおままごと館。
ピー子はインドア派みたい。わたしに似て・・・

帰りは「まだ帰らない~~~!!」って泣くほどだったよ。
今までは何でも受身で、こういうところに行っても
ちっとも楽しめなかったのに・・・
自分で楽しめるようになったってすごい成長だわ。

******

小心者で敏感ですごい怖がりの性格だったピー子ですが、
性格が変わってきたようで、
頑固者のちょっとキツイお姉さんタイプの性格のようです。
傍観者タイプだったけど、自分からグイグイ行くタイプ、みたいな。
じっくりじっくり見て、本当に安心できる、と思わなければ行かなかったのに。

負けず嫌いで、病院で採血や注射があるけれど、絶対泣きません。
普段も転んだくらいでは泣かない強い子だけど、
ちょっとお調子者でおふざけが多いです。
母さんが真剣に怒っていてもニヤニヤして「母さん・・プッ!」
と笑って「何怒ってるの~?」みたいに言って逃げてしまいます。
前はちょっと大きい声を聞いただけでびっくりして泣いてたのに。

キュウちゃんのお世話も先頭にたって手伝ってくれるし
会話を聞いて先回りして色々と用意してくれるよ。
おままごとではミルクの用意や哺乳瓶の消毒もしてる・・
誰も教えてないのにいつ見てたの~?って感じでよく見られてます。
ほんとうによく見てるから、間違ったことできないなぁ^^;

多分、病気の影響が大きかったんだろうけれど、こんなに変わるものなんだなぁとビックリです。
ただし、こういう姿も家の中だけ。お外では借りてきた猫みたいだよ^^;

そのピー子はまた入院です。
といっても、検査入院で心臓カテーテルの検査をまたしてもらいます。
その結果が良ければ酸素吸入をやめられるかもしれないのです。
負担の大きい検査だから心配だけれど、がんばろう。

1週間くらい入院予定だけれど、その間キュウちゃんはお留守番・・
普段もピー子の受診なんかで預けられっぱなしのキュウちゃんです。
毎日バタバタしているけれど、
ピー子もキュウちゃんも本当に子育てがラクだなぁ~感じる日々です。
ピー子の病気が安定したのもあるけれど、
キュウちゃんが来てくれたから本当に色々と自立したピー子。
生まれるまではずっと「抱っこ!抱っこ!」と言っていたのに、
キュウちゃんが来てからは高いところのものを見るとき以外、
ちっとも言いません。
キュウちゃんはキュウちゃんですごいラクな子で
一人で遊んで一人で寝てることが多いです。

賑やかなお正月でした。
あっという間に春がきてキュウちゃんも成長しちゃうんだろうなぁ。
ピー子はついこの間まで赤ちゃんだったけれど、
(去年のブログとか読み返してみたら
まだハイハイだし、アーとかウーとか言ってたくらいだったみたい)
普通の成長をするであろうキュウちゃんなら
赤ちゃん時代なんてすぐに終わっちゃうんだろうなぁ。
寂しいような、嬉しいような・・

今年はめまぐるしくすぎるだろうけれど、いい年になりそうだ^^
記念のため、記録をたくさん残しておくことが今年の目標です。
 
血小板数上昇!
産後、なかなか血小板数が上がらず、
なかばヤケになってごちそうばかり食べて過ごした年末年始・・
(ごちそうが受け付けない体だったのに、
母乳をやめた途端に何でもいける口になってしまいました^^;)
カレーとか、ラーメンとか。
ドーナッツとか、ロールケーキとか。
自分では買わないんだけど、田舎は物のやり取りが多くてね。
わたしの出産祝いに色々と頂いたものが目の前にあるとね、つい・・
その上、自分で作ったマクロビスイーツとか。
「マクロビスイーツなら大丈夫だろう」そう思って食べ過ぎてました^^;
(↑こういうのが一番良くないらしいけど^^;)
「これではイカン!」と思って、検査前2日間だけは粗食生活に戻したんだけど・・

そして、検査の結果は、

7.2万!

この間まで3.8万だったから、かなり増えてくれました!!
妊娠の影響が抜けてきてるのかも・・って先生はおっしゃってたよ。
お薬も1錠減らして2錠(10ミリ)に。
だんだんと減らしていけるようになるといいなぁ。

以前は、食べ物のことを気にし過ぎて、
ぉぃιぃものを食べても後で罪悪感があったりしてたんだけど、
ここ最近は久しぶりということもあるけれど、ぉぃιく何でもいただきました。
食べてはいけない食べ物なんて無いんだし、
何でも命を頂いてるのだから、感謝して食べなきゃね。
そう思ったから、検査結果もよくなったのかなぁ・・
食べもののこと、考えすぎて、ストレスになっちゃってたのかも!?

それでも、ほそぼそと食事療法も出来る範囲で続けていこうかなあ、と思っています。
血液をきれいにし、体の中の毒を出すためには
大腸・腎臓・肝臓を養生するのがいいみたい。
大腸は便として、腎臓は尿として、毒素を出してくれるし、
肝臓は体の中に入ってきた有害物質を無毒化してくれる臓器らしい。

養生の為には、
腹八分目、よく噛んで食べること・・だけど、全然できてない^^;
薬草のお茶とかもいいみたいだけれど、いろいろあって、全部試すことはできないけど、
とりあえず今、家にある「タンポポ茶」も肝臓にいいみたいなので飲んでみます。
「梅肉エキス」も耳かき1杯程度毎日飲むのと、
玄米酵素・ハイゲンキ」。これを飲むと本当にお通じがいいのです。
わたしはあま~いものが大好きなので白砂糖を使ったお菓子も減らさなきゃ~!
体を冷やすことは思っている以上に体に良くないみたいなので・・
(白砂糖を使ったものは、とても体を冷やすそうです)

たまたま家にあったこの本にいろいろと書いてあったよ。



玄米にお味噌・たくあん・梅干など、昔から日本に伝わるものを食べることこそ、
健康につながるらしい。
全くお薬を使わないことはわたしにはちょっと怖いのだけど、
昔ながらの知恵で、薬草や食べ物を使って健康を取戻そうとする方法は
魔女みたいで憧れます^^

最近読んだ本。





月のリズムに合わせた暮らしも憧れます~
今年は旧暦カレンダーも買ってみました。
特に女の人は、「今日は満月だ」とか、意識するだけでもいいみたいだよ。
 
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年もみんなが笑って楽しく暮らせますように・・

ピー子は相変わらず元気ッズでついつい病気であることを忘れてしまいます。
油断してはいけないんだけど・・

キュウちゃんも相変わらずの普通の子。
すごい必死で怒ってる姿が可愛いと言うより、面白くて・・

わたしのITPですが、産後2週間後の検査で3.8万だったのですが
それから約1ヶ月、毎週血の検査をしていたのですが変わりなく。
プレドニンという、ステロイドを15ミリ飲んでいるのですが
体の負担も大きいし、6日の受診の時に減らせないか聞いてみようと思っています。
(副作用に満月様顔貌、っていうのがあるんだけど、
ほんとに顔が丸くなって来ました・・・)
だって、治療開始前も3.8万くらいだったんだもの・・
長いこと飲んでいると骨粗鬆症にもなるらしく、
その予防の薬も飲んでるんだけど、なんだかその薬もすごく強そうで・・
だけど、薬を全く飲まないっていうのも怖く思ってしまいます。
というのも、服薬しているので母乳ではなくミルクにしたのですが
そうするとこの間からもう月のものが始まってしまい、
その出血量が尋常ではないのです。
「このまま血が止まらなかったらどうしよう・・」って思いました。
(おかげ様で収まりつつあります・・)
まだ、貧血でふらふらすることはないんだけど、
普通の時は全く痛くも痒くもなくて病気のことを忘れちゃうくらいなんだけど、
ちょっと大変な病気なんだなぁ、ってふとした時に思い出すんです。
そういや難病だったわ!って。

でも、ちょっと最近時間があるときに調べてみたら、
この病気も粗食と運動と冷えとりで薬なしで完治された方もいると知り、
そういう方法もあるのだなぁ、とフムフム・・
その方のブログを見たら、ITPも免疫の病気で、それは血が汚れてるから。
体内の毒を出すために、自分の血小板数を減らして
出血しやすい身体にしてる、っていう見方も・・
(出血することで毒を出してるらしい)
体の中に毒をためないためには、食事に気をつけることと、腸をきれいにすること!
そういえば、発病したであろう頃はピー子の入院中で
食事も適当だったし、運動もできないし、ものすごい便秘だったの・・
それだけじゃないとは思うけれど。。
ただ、キュウちゃんがお腹にいる妊娠6ヶ月から生まれるまで、
本当に全くといっていいほど菜食でジャンキーなものも食べなかったときは
血小板数も上がってたし・・
食事って大事なんだなぁ、って思います。

でも、食べ物のことをストイックにしすぎると反動で
バカ食いしちゃうから、そのへんはゆる~く適当に・・

知らなかったのだけど、ITPだと、無事に生まれなかった可能性もあったらしい・・
35週の時に早産気味になったけど、そんな事知らなくて
早産止めの薬をもらったけど、飲むとものすごいしんどくなったから
1回だけ飲んで、後は飲んだことにしてたのね^^;
すごい怖いことしてたんだなぁ・・
生活もちょっと緩めのモードにしたけど、ピー子とウロウロしたりしてたなぁ・・
無知って怖いわ・・
それに、このままITPが治らなかったら危険も多いから、
多分、もう子どもを産むこともないだろうし
そう思うと「普通の子」であるキュウちゃんをもっと大事にしないといけないなぁ・・って思うのです。
が、実際は毎日バタバタしててほったらかしてることも多くて^^;

でも本当に、キュウちゃんがお腹の中にいたから
ピー子が入院中に山場を迎えた時も平常心でいられたし、
今は今で皆の注目がピー子だけ、からキュウちゃんにも分散されて
そのためにピー子も自立心が生まれたし、
すごくいいタイミングでやってきてくれたなぁ、ってつくづく思うのです。

ほんと、もっと大事にしてあげなきゃ・・^^;
 
ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。