2012/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いいまつがい
IMG_0543.jpg

ピー子作 「すごーい」

***

ピー子語録

アルミホイル→あみるほいる
まな板→なまいた
入れ物→いればこ

あと、関西人らしく、擬音が多いです。
「ぱたんぱたんぱたん、ってして、きゅーっとして、しゅっとなるやつ」
とかよく言います。
それから、誰の影響か、オバチャンみたいな喋り方をします。

***

あれだけ寝過ぎて心配になったキュウちゃんがほとんど寝なくなり、
床で寝転んで一人で遊んでごきげんさんだったのに、
「おこして!なかまにいれて!みんなだけたべてずるい!!」
ってしょっちゅう苦情を言うようになりました。

ただ、ピー子の声がするとじっとその方を見たり、
泣いていたのが泣き止んだりしています。
お腹にいた時近くで声が聞こえていたからかな。

ああ、ふたりともほんとうにかわゆい。どうしよう。
子泥棒にあいませんように、そればかり願っています。
スポンサーサイト
 
たのしそう。
3月に入ったあたりから、徐々にひどくなっていった
ピー子の「ごんた」ですが、
この間、ツタンカーメン展を見に大阪に行った日から、
何故か急にピー子が聞き分け良くなり、
強すぎるこだわりや長いかんしゃくがなくなってきたのです・・
急になぜだろう。
病院の先生とも、症状を話したら自閉的な症状みたいだし、
専門の病院で一度見てもらったら、という話をしていたところだったのに・・
大阪に行って、たくさんの知らない人がいるところに混ざって、
主張しても通るところと通らないところがあるって気づいたのかな?

自分がしようと思ったことが通るまでパニックになって3時間でも泣き続けていたのに。

ところが、「明日つづきするわ!」とか、「昨日○○したからいい」と
気持ちの切り替えができるようになって来ました。
それに第一、どうやらわたしが怒るとイヤらいしのです。
今までわたしが怒るとか、悲しいとか、困るとか、
そう言うのどこ吹く風みたいな顔してたのに。

意志が通らないときは、自分の納得する形で終わらせようと
色々と考えていることが分かります。
それに、できないときは「○○しようと思っただけ!」とか、
「言っただけやで!!」とか、言い訳(?)めいたことを
言うようになって来ました(^_^;)

ただ、こういうの、前にもあったんだよねぇ。
ピー子は何度も行きつ戻りつの成長をしているようです。

気になっているのは我慢できた後に「おかーさんは嬉しい」とか、
「ちゃんと分かって偉かったね」って言ってもキョトンとしてることや、
褒めても嬉しそうじゃないこと、スキンシップをまだちょっと嫌がること・・
まだキュウちゃんを触りに行かないこと(!)

でも、普段は慣れてる人には目も合わすし、よく笑って機嫌もよく
楽しそうに遊んでいるんですよ。

***

見立て、っていうんですか、「おはなみたい~」と言って
今日初めて作りました。

IMG_0540_2.jpg

イメージ力もついてきたのかなぁ。
「はながお」って言ってた。アサガオのことかな?

顔もこんなふうに描くようになって来ました。

IMG_0542_2.jpg

大きい丸とかグルグルとかだけだったのに。
ちゃんと、「め、と、はなと、くちと、まゆげ」って言いながら描いてた!

できないことがあると「おか~さん!したって!!」ってすぐ言うんだけど、
黙って聞こえないフリして見てたら自分で何とかがんばろうとすることが
増えてきました。
そして出来た時の笑顔!
困難なことをやり遂げた時の達成感、これからたくさん味わってもらわないと。
すぐに手を出さず、見守っていこう~^^
 
足が90度
キュウちゃんの首もすわったようで、おんぶを喜ぶようになりました。
なぜか、抱っこは窮屈なのか、あまり喜びません。

足も、こんなに上がるようになりました。

IMG_0529_2.jpg

手はまだ物をつかみに行ったりしないのだけど、
足は自由自在に動かせるようで、
たまたま動かした足がメリーにあたっているのではなく
自分の意志で当てて遊んでいるようです。

「すごい・・こうしたらうごくし、あたち、つかえるぢゃん!」
って思ってるみたいで、この遊びに夢中です。
この間まで、じーっと自分の手を見ていて、
そろそろ手足の存在を知りだしたかな?って思ってるうちにこんな成長!
はやいよ~・・

***

キュウちゃんの枕が異様に高いのですが(枕二つにタオル数枚。。)、
それは世話好きのピー子がセッティングしてくれるからです。

キュウちゃんのオムツの柄やよだれかけの種類までこだわってくれるのですが、
うっかり急いでいて大人が勝手に選んだら、
力ずくでもひっぺがえそうとするピー子は大変気が強いおねえさんです。
 
作品集(メモ)
IMG_0467_2.jpg
「おっきいき」

IMG_0531_2.jpg
「おしゃれ」

IMG_0537_2.jpg
「ぶーさんもねんね」

IMG_0533_2.jpg
「たおれないの!!」

IMG_0538_2.jpg
「ならべる・1」

IMG_0532_2.jpg
「ならべる・2」

IMG_0470_2.jpg
「みよちゃんのおかしはおいしいの、かあさんのはかたいの」

***

並べること、
この間までタテ方向に夢中だったのに、最近はヨコ方向に夢中のようです。
寝てる間に片付けても毎朝全く同じ物を制作します。

同じものがあることで安心するので片付けないほうがいいのか、
作る楽しみを味わってもらうために片付けるほうがいいのか悩みます・・
 
ツタンカーメン展
最近、暖かくなってきたのでお出かけばかり続いています(ё)

先日、話題のツタンカーメン展に行ってきました!
またまたまた、キュウちゃんはお留守番です。プンプン!

話題になっているだけあり、ものすごい人。
小さい子連れで行くには、ちょっとなめていましたよ~^^;
入るまでに150分待ち。
だけど、それだけ待ってでも見る価値はありました!
古代エジプト好きにはたまりません!!

3000年前に、あれだけのモノが作れるって、
本当に人間はすごいなぁ。
その時代からたいして変わっていないぢゃないか。
見るたびに「どうやってつくたんだろう?」って思うものばかり。
金は金ピカだし。

古代エジプトの考え方もロマンあふれていてなんだかドキドキするわ。
「死ぬまでにエジプトに行ってピラミッドを見る!」
っていうのがわたしの夢だったんだけど、
これを見て「絶対に行ってやる!!」って思ったよ(^^)

IMG_0525.jpg

わたしのココロとピー子のココロをわしづかみにしたおみやげ。
関西人は、考えることがすごい!

***

長い待ち時間の間、おとーさんに並んでもらって、ピー子とイロイロ楽しみました。
大阪港を船でまわってみたよ。

IMG_0505_2.jpg

すごい怖がりのくせに、外に出たがるピー子。
「さむいけど、そといくわ!」と。
(オバチャンみたいな喋り方が多いです。誰のマネ・・?)
デッキに上がる階段、すごい風が吹いて飛ばされそうだし、
わりと外に面しているので危ないからと、
抱っこして階段を下ろしたら火がついたように怒り出しました・・
自尊心の高いピー子に、抱っこは許されざる行為なのです。
「危ないからやめて」という言葉はピー子の闘争心に火をつけるだけ。
力づくで上ってやり直し。
「きゃぁぁぁぁぁ!!」と、腰を引けながら、縮こまりながら
一人で必死に階段を降りていました。
降りた後は「はぁ、はぁ、はぁ・・」と。
そこまでして、何で!?

電車の乗り降りの時も、電車とホームの間が開いているから
つい思わず抱っこしてしまったら、
電車の中でひっくり返って「自分で乗りたかった!!」と泣き叫んじゃった。
その気持ち、分かるんだけど、危なそうだし、待ってる人がいるからね。
大阪はせっかちな人が多いんだよ^^;

観覧車や動物とのふれあいコーナーにも寄って帰りました。
観覧車は乗ってすぐに寝ちゃったよ^^;
だいぶ歩いたし、初めての事だらけで興奮しまくりだったみたい。
でも、いくら眠くても抱っこしたら起きて怒るんだなぁ・・^^;
電車もいっぱい乗ったし、久々の遠出は楽しかった~
また遊びに行きたいなぁ。
 
ワールド牧場
ワールド牧場に行ってきました。
またもや、キュウちゃんはお留守番です。プンスカ!

IMG_0373_2.jpg
「ほんももの、ぶーさん、って、こんなんなんや。。」

IMG_0400_2.jpg
ブタがカワイイって誰が決めたの?

IMG_0381_2.jpg
見つめられると、こわい。

IMG_0421_2.jpg
痩せてるもも君。

IMG_0456_2_20120323082432.jpg
ネコちゃん!!

IMG_0450_2.jpg
でぐち。

***

ここに来るのは2回目ですが、初めて来た時
ぼーっと指をくわえてベビーカーに乗っているだけのピー子だったのに、
今回は怖がりながらもかなり楽しんでいました!

興奮しすぎて派手に転び、鼻を擦りむいたのですが
「いたいよぉ」と言うだけでこらえることができるピー子。
普段、痛い思いをいっぱいしているのと負けず嫌いの性格と。。

ところで、ピー子とおとーさんは「おいしいもの仲間」(おいしいものを食べる仲)なのですが、
そのためか、最近ではすっかりおとーさん好きになり、
姿がみえないと「おとーさんは?」と探します。
おとーさんと二人っきりになる、と言うのもあまりなかったのだけど、
今日はお風呂に一緒に入ったよ。
夕方あたりからすごく楽しみにしてたんだけど、急になんでかな?(・_・;

 
作品集(メモ)
ピー子の作品(メモ)。

IMG_0329_2.jpg
「たかーい・2」

IMG_0343_2.jpg
「どうぶつえん」

IMG_0461_2.jpg
「まんぐーすとぶっぶーとおうまのおやこ」
*靴下が片足ずつ違うものを履いていますが、最近のオシャレなんです。

IMG_0367_2.jpg
「ばりけーど」

***

キュウちゃんはだんだん寝ているのがキライになり、
「ウ~!ウ~!(起こして、起こして)」と訴えるようになりました。
母さんの姿が見えなくなると何か訴えるようにもなったよ。
ピー子が大キライだった「たかいたかい」やおんぶ、
それから、振り子のようにビュンビュン振り回すのも好きみたいだし、
すっごい足をバタンバタン動かすし、
ピー子は口達者、キュウちゃんはお転婆さんかもしれないと思っています。

***

しいたけ栽培キットと水栽培キット買いました。
1週間後が楽しみです。
IMG_0340_3.jpg
IMG_0359_3.jpg
 
暗闇に光る二つの目
日没からすでに何時間も経ち、辺りはすでに暗くなっていた。
対向車線を通り過ぎる車のヘッドライトが時折、車内を照らし出す。
心地よい揺られと暖房が、その日、一日大はしゃぎした子どもの眠気を誘ったのであろう、
膝の上でうなだれて眠ってしまった。
運転する主人の口数も少なくなり、車内は静まりかえる。
わたしも今日一日の出来事を思い出しながら目を瞑り、うつらうつらとし始めた、その時ー

見られている。
隣から、ねっとりと絡みつくような視線を感じた。
何かを訴えるような、期待するような。

見てはいけない、本能的にそう思った。
目を合わせてしまったら、何か恐ろしいことが始まってしまう。

しかし、好奇心が抑えきれない。
視線をゆっくりゆっくり、そちらに向けると、

暗闇の中に現れたのは、二つの目。
ニヤリ。

キャアアアアアアアアアアアア!!!(効果音)

ヘッドライトに照らされて、おくるみにくるまれて目と口だけ出したキュウちゃんの顔が現れました。
てっきり寝てると思ったのに。
じーっとこっちを見て、歯のない口でニヤリと笑われたよ。怖かった。
いつも、静かな傍観者だからびっくりするよ。

IMG_0360_2.jpg
タオルをかぶるのが好き。エジプトのファラオみたい。

***

キュウちゃんを見てもらいに行ってきました。
身長58センチ、体重5045グラム。
身長は順調に伸びているのだけど、体重が成長曲線の下のラインギリギリみたい。
ほっそりタイプなのかな?
見た感じは健康そうだけど、オシッコの検査と血の検査もしてもらいました。
首はまだすわってないらしいけど、、、バンボに座らせたり、おんぶの練習したりしてた^^;
キュウちゃんに、「ぴーちゃんのときはもっとていねいにあつかっていたのに!!」
って言われそう。

ピー子は日に1回は大爆発をするのですが、
その時たいてい、キュウちゃんは一人でご機嫌良く遊んでいるか、
ニヤニヤしてるか、じーっとピー子とのやりとりを見ています。
「ああ、こんなことしたら怒られるんだなぁ。。。」って思ってるみたいだよ。
 
結果よりも過程が大事
IMG_0294_2.jpg

「そこから見える風景は」

***

ピー子はとても自尊心が高いので、余計なことを言うと、
「いいな(言いな)!!」「わらいな!!」と怒られるのです。
ああ、こわい、こわい。

とても自尊心が高いので、完全に抱っこさせてくれなくなりました。
抱っこすると怒るのです。
雨ざーざーで、濡れちゃう時でも、必死でゆっくりゆっくり、階段をのぼります。
注射の時も、イヤだと泣きわめき、拒否するんだけど、抱っこしたら余計にギャオス!となる。
「じゃあ、自分で歩いていく?」と聞くと、「あるく!!」と言って
ケロリと泣き止み、スタスタ処置室に向かいます。

とても自尊心が高いので、転んだ時に手助けしたら火がついたように怒りだしました。
ファミレスで夕食どき、たくさんの人がいる中、
ピー子は大噴火して馬鹿力を発揮。
大きな声なので、ご迷惑がかかると思って外に連れ出したら火に油となってしまい、
「おがーざん、だっでぐでづがな(お母さん、立ってくれるかな)」
「おがーざん、ごご、あげでぐでづがな(お母さん、ここ開けてくれるかな)」
と、叫び続けました。
そして、ドアをバンバン叩いて、
「ころんだとこ、どこ!?」と聞く。
ここで転んだよ、と教えてあげるとお母さんはそこに立って、と指示し、
自分は床に寝転び、一人で起き上がり直しました。
それからスタスタ~とテーブルまで歩いて行って、
何事もなかったかのように食事の続きを始めましたとさ。

子どもは結果じゃなくて、過程が大事なんだって。
不可解な行動も、そう思って観察してると面白い。

夜、寝る前にばあばの部屋に行って一連の遊びをしないといけないんだけど、
夜遅くなっちゃったから今日はもう寝ましょうと言うと、
またまたキィィ!!ってなっちゃったんだけど、
いつも、ばあばの部屋にいく時にする儀式をすると、
自分の中でばあばの部屋に行った事にしたらしく、
納得して自分から寝にいくと言ってくれました。

部屋の中で三輪車に乗って遊びたいんだとキィィ!!となった時も
新聞紙を敷いて家の中に「駐車場」を一緒に作って置いたら、
三輪車を部屋の中に入れた事にして納得。

あのピー子が、そうやって自分の中で困難な事にけじめをつけようと
頑張っている事がすごいなぁとビックリ。
成長だなぁ。
 
増えた
IMG_0290_2.jpg

「父と娘」

***

先週の金曜日にわたしの診察がありまして、
血小板の数も増え、9万くらいあった感じです。

血小板の数が少なくても、多くても、あんまり体調自体は変わらないので
9万あったと言われても、感動が少ないんだけど。。^^;

ピー子の病気のほうが規模が大きすぎる(?)ので
わたしも病気であることを忘れちゃうのですよ。

お薬はちょこっと減り、8mgになりました。
お薬を減らしたからかな、口内炎ができてそうな感じ。

次は一ヶ月後です。

 
かんしゃく。
IMG_0258_2.jpg

ピー子作 「たかーい」

***

しばらくの間、ピー子のかんしゃくも収まり、
1日のうちで泣くこともなく、機嫌よく毎日過ごしていたので
なんと扱いやすい楽な子なんだろうと思っていたら、
ある日突然また始まりました!

それが、前と同じものなのか、成長して次のステップで起こるかんしゃくなのか
ちょっとよくわからないのですが、、、
でも、よ~く観察してみると、ただのこだわりやかんしゃくではないようなのです。



最近、この本を読んだのだけど、子どもの成長過程では「敏感期」と呼ばれるものがあるみたい。
あるものにとてもこだわる時期がみられるそうです。
ピー子は何かをする順番とか、これは誰々のもの、とかいつもと同じであることにすごくこだわってます。
特にいつもと同じであることは子どもにとってとても大事なんだって。
それは羅針盤みたいなものだから、狂っちゃうとパニックになったり突然爆発したりするらしい。
フムフム、たしかに。
ピー子は「いやんの!!」「ちがうの!!」しか言えなくなるけど、
顔はとっても不安そうで脅えてる。
きっと、いつもと違うようになったらどうしたらいいかわからなくなって恐怖なんだろうなぁ。
臨機応変に対応しようと思ったら、それなりに人生経験を積まなきゃいけないもんねぇ。
それにはいつもと同じことを繰り返して覚えていくんだろうなぁ。

にしても、一度スイッチが入ると2時間くらいパニックになっちゃうのはどうにかならないかなぁ^^;
そうなると、何も聞き入れてくれないからなだめようがない。。^^;
ピー子はある時期まで発育がゆっくりで、ある時期から急に成長したから、
普通の子が順番にゆっくり獲得していくものが
ピー子にはまだちょっと偏っていて、そこがパニックにつながってるんやろうか?

でも、いつもと同じことを確認している様子は本当に楽しそう。
ばあばの部屋にいくのも、
すべり台を滑って、ブランコをして、時計とかオモチャも滑らせて、ブランコのせて、
終わったら決まった場所に並べて、その部屋においてある箱を開けて、
中にあるものを確認して、同じように並べなおして蓋をし、
同じ向きで同じ角度にしまい、仏壇の部屋に入ってミカンをお供えして
チンチンと鐘を鳴らし、数珠やお経の本を順番通りに並べ、
植木鉢の葉っぱを触り、やっとばあばの部屋に向かう。。
その時する会話も同じもの。
答えが分かってても楽しそうにニヤニヤしてるんだなぁ。
 
初笑
IMG_0254_2.jpg

バンボに無理やり座らせてみるの図。
まだちょっと首がグラグラするの・・

***

キュウちゃんが、声を出して笑ったよ。
「フフッ…ヘヘッ…キャァ!!」
みたいな感じ。

最近のお気に入りはガーゼのハンカチと
ピー子が鳴らしてくれるガラガラです。
皆が食べてる姿もじーっと見るようになったよ。

一昨日くらいから、あったかくなってきたので
ピー子と三人で散歩に行くようになりました。
大抵、キュウちゃんは抱っこが気持ちよくて
すぐに寝ちゃうんだけどね。

外遊びが大好きになったピー子。
芝生のチクチクが嫌だとか、砂がついたのが気持ち悪いとか、
歩いた感じの土の感覚が嫌だとか、だいぶマシになってきました!
帽子もかぶるしね(ちょっとの間なら・・)
お散歩でも興味津々。
「あ~、そういうところに目が行くんだなぁ」と驚くことばかりです。

キュウちゃんは元気なんだけど、ミルクを1日に3回しか飲まないことも多く、
心配なので火曜日にピー子の先生に見てもらいます。
夜は夜で10時に寝たら次の日の朝の9時頃まで寝てくれて、
母は楽なんだけど、寝過ぎ?ってちょっと気になってます。
大丈夫だといいなぁ。

キュウちゃんの胸回りのぽってり感や足の曲がり具合がたまらなくかわゆいのです。
嬉しい時の全身を使っての感情表現も、きゅん、となります。
凄く怒ってるくせに、足をキュッキュッキュッとしか動かせない
その不器用さも大人ゴコロをくすぐりますねぇ。。
赤ちゃんの笑顔はどんな極悪人もココロ開くとおもうよ。
 
人差し指の魔法
IMG_0247_2.jpg

ピー子と手を繋ぐ時、わたしはいつも、自分の人差し指をピー子に握らせるのですが、
それは普通の繋ぎ方だと、大人の大きな手で小さい手を持つと、
ついつい急いでいる時なんかは引っ張り回してしまうようになっちゃうから、
それがどうも気になっちゃうからなんです。
子どもが自分の意志で歩いている、と言う形にしたいから、
そういう手の繋ぎ方なんですが、それが不思議と、
大人から勝手に離れてどこかに行ってしまうということが、絶対にないのです。
もちろん、ピー子は怖がりさんだから、っていうのもあるだろう
不思議と、そこの病院ではいつも、わたしが先生とお話しする間、
ピー子は割とリラックスして看護師さんと遊ぶことができるのです。
看護師さんが子どもに慣れているからなのかな?
介入してこないからかな?

ところでピー子はなかなか手ごわいがんこちゃんのようで、
目を合わせないのも頑固でなかなか気を許せないからみたい。
言葉が詰まる事が多く、てっきり吃音があるのかと思っていたら
それも、頑固な子に多いらしい。
気持ちの切り替えがすぐにはできなくて、次の行動に移すには
自分の納得の行く形で終わらせないとだめなのはどの子にもあることだろうけれど、
ピー子はがんこちゃんだから、例外なんて絶対に許せないし、
~でいいじゃない、なんて事、恐怖らしい。
ホントに、ワガママとかイヤだとかの泣き方じゃなくて、恐怖。
でも、成長とともに、自分で早く終わらせて次のことしなくちゃ、って
思うらしく、気が急いてしまってまたパニックになるんだなぁ。
疲れへんのかなぁ。。^^;
 
眼科
お菓子の本を見ながら、「あしたりーちゃん、これたべるわ!」と。
ピー子リクエストのくっきー。

IMG_0244.jpg

ピー子タイプのメチルマロン酸血症が進んで来たら、巨赤芽球貧血になるんだけど、
最近、ただの偏食から、鉄欠乏性貧血があるみたいで、鉄剤のシロップもらいました。
でも、お口に合わないみたいなので、食べ物で鉄を取りたいんだけど。。
小松菜やひじきは絶対食べないんです。
意外にもココナッツには鉄分が多いんだって。

これは、オートミールとココナッツのくっきーです( ´ ▽ ` )ノ
ザクザク感、食べないかと思いきや、めっちゃ食べてた!
「自分がリクエストしたやつを母さんが作ってくれた、嬉しい」
って思ってくれたみたい。
なかなか、高度な感情もできてきたよ。

***

ビタミンB12は神経系に作用するとかで、
ピー子タイプは脳に影響があることが割と多いみたい。
だけど、この間のMRIで何も異常はなかったらしく、
一安心です。

火曜日は眼科にもいかなければならず、
それは、ホモシスチン尿症の影響と、
肺高血圧症のお薬の影響がないかをみてみらうためなのですが
瞳孔を開く目薬をさされてギャア!!となったピー子です。
そのおかげで「目薬」という言葉を覚えたよ。
看護師さんが他の患者さんに「目薬さします~」と言うたびにビクッとなって、
さされてる人を、うわぁぁぁ、って顔をしながらみていたよ。
嫌な思いをしてワンワン泣いていても、抱っこを嫌がり、
「じぶんで、あるく!!」というピー子。
もうそろそろ抱っこできなくなる日が来たか。。

わたしが小さい頃はだいぶ大きくなっても
転んだりしたら抱っこして、歩くのしんどいから抱っこして、って言ってた記憶があるけどなぁ。

金曜はいつもの小児科と、発達をみてもらっているリハビリセンターに行ってくるよ。
なかなか最近はバタバタと忙しいよ。
 
お食い初め
IMG_0205_2.jpg

お食い初めしました。

重要なイベントの要所要所で愛犬もも君がきちんと写真に写っているのです。

今回のメニューは

アジの干物
ほうれん草のおひたし
肉じゃが
ワカメのお味噌汁
梅干し
ごはん(七分)
石3つ
あと、写真には写ってはいませんが、つくしも並べました。
つくしも何か意味があるらしい(おお祖母さん、談)

お食い初めの何たるかを調べる時間がなかったので、
ピー子の時と同じようなメニューです。
毎度毎度、手抜きでごめんよ、キュウちゃん、という感じですが。。

むつかしい顔をして、いつもキョロキョロしています。
ああかわいい、どうしよう。
子泥棒にあったらどうしよう。

キュウちゃんは、元気いっぱいなのですが、
ミルクを飲む量が少なく、回数も1日4回5回でピー子の時と同じ感じなのと、
日中ほとんど寝ていて(5時間ぶっ通しとか平気で寝てる)
それもピー子の時と同じなので、
今度、ピー子の診察の時に一緒にみてもらうことになりました。
よくしゃべるし、笑うし、首もすわりかけてて発達は問題ないと思うのだけど。
(ピー子は首すわりもだいぶ遅かった)
一度みてもらっておけば安心だしということで。


 
ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。