2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
初盆
今日は初盆でお寺さんがお参りしてくれましてん。

愛犬ももは、ごえんさん(ご住職)の黒い袈裟が怖いらしゅうて、ごえんさんの正体は近所のお兄さんなんやけど、ごえんさんに変身した姿を見たら、この世のものとは思えへん叫び声を上げます。

お経をあげてもらっとる間、どこかにつないでおけばええのですが、家族の姿が見えへんとこれまたパニックを起こすので仏さんの部屋にケージを置いてそこに入ります。
でも、ケージの天井をしめると、これまたパニックを起こすので天井を開けてます。
そしたら、両手と顔を出してごえんさんのほうに向かって「ぐるぐる、がうがう、おーん!!」と一緒に拝んでくれます。
そして、お経の終わりの「なんまんだーぶー」とみんながいうと、愛犬もももお経が終わるのを察知して、「うおうお、うぐぐ、ぐおーん!!」といっそう大きな声で鳴きながら、ケージの底を一生懸命掘ります。
あんまりうるそうて、ごえんさんは話もそこそこに帰られます。
帰ってからケージの扉を開けないと、ごえんさんに飛び掛ってかぶるので、ちゃんと門が閉まったのを確認してからケージの扉を開けます。
そしたら、思いっきり走って後ろ足が前足についていってないのですが、段差も飛び越えて門にぶつかりながら「がうがう、おおおーん!!」と鳴きます。
それから、家の中をパトロールして、ケージの中に入っている間にみんなが動いた場所をチェックして、落ち着きます。
コドモの頃の愛犬ももは、ごえんさんの座っていたおざぶにおしっこをかけたことがあります。
いったい何を考えているのか分かりません。

初盆のお供えでジュースとか、ゼリーとか、ようかんとか、のりとか、佃煮とか、ぶどうとか、ももとか、メロンとか、みかんとか、なしとかもらったので、腐るといけないのでほとんどがアタシの胃に入ります。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

お盆を中国で暮らした馬鹿野郎
日本人の癖にお盆休みを取ってない。日本人の癖に家に帰って墓参りできない。この馬鹿キョンシーは中国で中国語を学んでいる。
お盆を中国で暮らす馬鹿キョンシーは宿題を必死にやってます。上海は死にそうに暑い。こんな馬鹿キョンシーは日本人って胸張って言えるのか???


学生さんでもお休みではないのですか?
もしかして、夏休みって日本だけ???
やっぱり、中国でも怪談の季節は夏なんでしょうか?
こちらではいつものように稲川潤二が怖い話をしてましたよ。
こっち、死にそうに暑いと思っていたら上海の方が暑いんですね。昔、外国人先生が「イギリスは死にそうにあつい、26度」って言ってました。26度かよー!!
中国語は謝謝と再見しか分かりません・・・キョンシーさんは確かガッコのセンセになるのですよね?勉強大変だと思います・・・頑張ってくださいね。広島弁も!


中国は大体清明節
中国人とお話をしたら、新暦の四月初日ごろがキョンシーの注意時。だそうです。
こっちは今暑假班です。皆は夏休みですけど、補習みたいなもんです。


もしかして…ももタンの犬声(?)を初めて聞いたかもしれない…。。
やっぱりももタンて…イ…ヌ…??

ところで今回のお盆は盛大にあげられたという感じなのかな?
お盆の風習?というのか、内容ってあまり良く知らないのだけど、青タン家の場合はお姉ちゃんの事もあるしね、今回も良いお盆を過ごせられると良いなと思うよ^^


>キョンシーさん
はじめまして。愛犬ももです。
中国では4月なのですか?4月なんて、こちらではのどかな日なのに・・・ボク、かわいいから、キョンシーに狙われますね。ボク、パグ、って言う種類らしいんですけど、中国出身なんです。暑さに弱いんです。

>Kaanaタン
ボクはね、ボクはね、興奮すると、「うおうお」って言ってしまうけど、決して、決して、イヌ、なんかじゃないんだよ!!あんな下僕、ボク、違うよ!!勝手にね、イヌ、みたいな声が出るんだ。あ、だからと言って、ボクがイヌ、って訳じゃないんだよ。
こっちではね、お寺さんとのつながりが強いから、あいつなんか、ばばくさくお寺の習慣とか良く知ってるよ。どうしてかって言うと、コドモの頃に日曜日は「日曜学校」っていって、お寺に通ってたんだって。(あいつにコドモの時期があったって言うのもおかしいよね)後はね、お盆の最後の日に、お供え物を川に流すんだって。若くして亡くなった人は、あんまり食べ物を食べてないから、お供え物は食べ物がいいんだって。


やっぱりな
キョンシーも同じだな。興奮したら「アウアウ!!」って言うんだな。ふふふ・・・。
そうか、モモさん可愛いんだな、逆に咬みたくない予感。


キョンシーさんへ

こんにちわ。かわいい愛犬ももです。
キョンシー映画で「すいかなんとか」って言うあだ名のおとこのこがいた気がするんです。
最後に爆弾と一緒に自滅するやつ。
それが気になって・・・

ボク、かわいいから中国に住んでも大丈夫ですね!


スイカ頭だろう??
ももさんが言いたいのはスイカ頭?
親方キョンシーさんと死んじゃうんでしょう?しかも
・・・爆死。
親方キョンシーかわいそう(泣)


そうです!スイカ頭でした!!
ああ、ずっと気になっていたことがようやくわかってすっとしました。
そうそう、そういわれれば親方さんと爆死したんでしたね、あれは悲しいキョンシーのお話でした。
キョンシーごっこをして遊んだのが懐かしいです。


そうなのか
キョンシーごっこって確か・・
札を額に貼られたものが負けというルールだったような・・。
ちがったかな?


うちの田舎でのキョンシーごっこはたんに鬼ごっこのキョンシーバージョンでした。
息を止めたらタッチできないとか。
お札とか、小道具を使う知恵はなかったようです・・・


そうかそうか
鬼役が「キョンシー役」なのですね。納得。じゃあキョンシー役さんは、跳んで追っかけたんでしょうか??

私たちも6歳のころに挑戦しました。私たちの場合は、キョンシーが手を横に回しても、息を止めてしゃがんでいたら見つからないといった、目隠し鬼みたいな要素も混ざっていましたね。

ただ、私がキョンシーをすると、下を足で探る癖があるので、もしも偶然しゃがんだ子を蹴ったら、キョンシーキックでタッチが出来るといった特殊なルールがプラスされました。

何せ私はもとGKでしたから、足、手が敏感なのです。だからキョンシージャンプなんてお手の物でしたよ。ははは。

長文失礼しました。キョンシーでした。


キョンシーごっこが流行ったのはアタシが10歳の頃・・・(年齢が分かります!)
あの頃はひたすらキョンシーが怖くて仕方なかったのですが、学校ではキョンシー映画が流行っており、キョンシーごっこもはやっていたのです。

たしか映画では息を止めてるときは鼻をつまんでいましたが鬼に捕まったときに「鼻をつままなくても息、とめてるよーん」といって鬼から逃れるという、卑怯なコドモもいたり・・・(アタシのことです)

そうそう、もちろんキョンシー役は飛んで追いかけてましたが、逃げる方は普通に走って逃げるのでなかなかつかまらず、1回のキョンシーごっこ遊びの時間は短いものでした。たいていはキョンシー役の子が「もういやだ!!」と言い出すのです。
だから遊びもそんなに発展することなく、ひたすら鬼ごっこと同じルールでしたよ。
ゴールキーパーですか、それではぴょンぴょん飛ぶのもお手の物のようですね。アタシはボールを使う競技はまるでダメなのですよ。ひたすら走る「徒競争」とかのほうがまだましでした。(頭を使わなくていいし!)


「かげかげ山のキョンシー」だった自分
キョンシーごっこでは、私がたいていキョンシー役を勤めます。だから嫌などとは言いませんよ。あとあと、道士役もいました。キョンシーが私だと、私がなかなかへたばらないのでキリが無く、逃げる人をキョンシーが追い、キョンシーを道士が追う状態になっちゃうんです。

そういえばそういえば・・・!!来来キョンシーズ覚えてます??
GKしている際、ダイブミスしてほっぺたの皮膚を落としたことがありますよ。まるで「かげかげ山のキョンシー」みたいにね。(彼と同じくらいがりがりっといきました)

あ、かげかげはね、チビクロをキョンシーにしたキョンシーだよ。ははは。覚えてないなら見に来て下せえ。ふふ。それにしてもいいねえ、キョンシーって。


キョンシーさんはキョンシー役が多かったのですね。アタシはひたすら逃げる役で・・・アタシは運動能力がまるでないダメ子だったので多分、キョンシー役になってしまったら永遠にお遊びが終わらないだろうとみんな気を使って逃げる役にしてくれていたんだと思われます。いや、でも、キョンシーは人気だったからキョンシー役をめぐって争っていたような記憶もある・・・
あまり記憶にないのですが、道士役、はいなかったような気が・・・多分、ばかなこともだったので、ソコまでこったことができなかったような気がします。

来来キョンシーズ!!そういえばそんなキョンシーたちもいたなぁ・・・デモ内容はあまり覚えてないのですよ。
その、がりがりっといったかげかげやまのキョンシー、見て見たいですが・・・実際なったらおそろしいことですね。。。
キョンシー、懐かしいのでもう一回見てみようかと思ってるのですが、なにせ子どもの時に見た記憶が面白かったけど、それ以上におっそろしくておっそろしくて仕方のないものだったので、見る勇気が少し足らないのです・・・


ほいじゃあキョンシー紹介見に来て!
ジャンル「キョンシー紹介」にはキョンシーたちの紹介文があるんで、見に来てくださいね(照)
自己判断ですが友人サイトに頼りました。


なるほろ!「キョンシー紹介」にキョンシーたちがいるんですね!
ブログを見に行ったのですが、どこに載ってるのかなあと迷ってしまいました。
一体、自分の記憶力がどれほどなのか、チェックしてみます。


ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。