2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
考えること
この間から急にあったかくなったので、庭のハーブも急成長。
まだ刈り取るには早そうだったけど、あんまり茂ってるのでつい刈っちゃいました。

IMG_0095_20100507212357.jpg

これは左がタイムで右がレモンバーム。乾燥させた後です。
これでもまだほんの一部。
ラベンダーやローズマリーやセージも刈ったのだけど、
料理には使いにくいので全部ドライフラワーにしたのです。
小さな花壇なのに、収穫量はとても多いんです。
タイムなんて、これで1年分以上はありそう・・(;´Д`)

матрёшка ハート 鹿 ハート アルパカ? ハート 鹿 ハート матрёшка

かえるの子が孵って田んぼの用水路に水が溢れ出す頃、もみまきが始まります。
イチゴが実り、豆ごはんの香りに春を感じて6月になれば田植え。
田植えの帰りにはじゃがいもを掘って帰ります。
むんむんと栗の花の香りに毎年懐かしさを感じ、
かえるの大合唱が響いてアスファルトが焼けるようになれば
毎日飽きるほどのきゅうりとトマトとピーマンとなす。
ちょっと油断してるとすぐに秋の気配がやってきて枯れ草の匂いが漂います。
そして稲刈りをして秋祭りをしていも・くり・なんきん。
その後は寒い寒い冬がやってきてしばらくお休みです。

散歩をして周りの景色を見ていると本当に自然に生かされているなあと思います。
どんなに科学が進んでも、自然には全くかないません。
今年は春がなくて、たけのこも蕗もびっくりするくらい不作でした。
そして去年も、せみがあんまり鳴かなかった記憶があります。
その前も、その前も、「今年は不作や~」って声が聞こえていました。
自然が身近にある環境だから、環境が変わってきてるのが本当によく分かります。
いつか聞いたのですが、2度平均気温が変わるだけで、体感温度が全然違うらしいです。

それでもまだ自然はわたしたちにたくさんのものを恵んでくれるし、
今年もちゃんとつばめさんがうちにやってきてくれました。
ありがたいなぁ~って思う気持ちを持ってないといけないなぁ、って最近思うのです。
こういうことは忘れがちだけど、たまにふと思い出すだけでも、きっと大丈夫。
お散歩しながら、こういう心も、ピー子にも教えていきたいなぁ。

科学が進歩して信仰心がなくなった、って言うだけじゃないのでしょうけれど、
自然を敬う心や目に見えない力の存在を信じる心もほとんどなくなっちゃって、
お祭りとか迷信とかが、廃れていくのも、そのひとつ。
それは仕方のないことなのだけど、ちょっとさみしいなぁ~って思います。
わたしも、ひいばあちゃんの格言を、いくら聞いても覚えられないし
「血の流れがよくなるから」って言って産後にずいきという野菜?をたいたものを
食べさせられたんだけど、そのときは「全然効果なんてあるはずない!」って思ってたし・・
だけど今でも新しい靴は夜におろせないし、
そういうことを結構本気で信じてるのもまた楽しいのです。

田舎に住んで、周りにはお年寄りがたくさんいる環境で育ったので、
わたしは多分、きっと、そういう分野の知識はまあまあ知ってると思うのです。
ご主人さんにはびっくりされ、たまにプッと笑われるような知識・・
そんなのでも、ピー子に教えていったら楽しいかな。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

no subject
素敵な記事だね^^
しみじみとした気持ちで読ませてもらいました。
確かに毎日忙しかったりするとまわりの事までなかなか考える余裕がなくなってしまったりするけど、たまにふと思ったりするよね。
自分が生かされているありがたさを。
あおたんの記事を読んで、私も忙しい忙しいなんて言い訳しないで、ちゃんと色んな事に感謝しなければいけないなと、そういう余裕を持たなければなと思いました。
うちのところは田舎だけど、だんだん新しい道が出来たり建物が建ったりして自然が少なくなっていってる気がする…。
気にはなっていた事だけど、もうちょっと目をむけて考える事も大事なんだよね。
もし今何も出来なくても、思う事や感じる事を忘れずにいれば、きっと何かが変わるかも^^
なんだか凄く小さい頃に当たり前のようにしていた事なんだけど、夏の夜に蚊よけの蚊帳に入って家族とわいわい言いながら川の字で寝た時の記憶が懐かしく思えた^^
自然と共に生きるって不便な事も多いけど、それが楽しかったりもするんだよね^^


no subject
深いねぇ~

自然に近い環境でいてると、とくに感じるコトができるね。
科学の進歩も必要だけど、破壊に結び付いてしまうのは悲しいね。共存はむずかしいのだろうか・・・

という私は、車にも乗るし、普通に電気を使ってる。。。

今を大切に、感謝の心を忘れず・・・ヤネ。

いずれこの世界も行き詰まりがくるでしょう。
崩壊のときが。

そしてまた再生のトキがきて・・・・繰り返されるのだろうね。でも、マイナスを考えるとマイナスを引き寄せちゃうから・・私もあおむしちゃんのように前向きに今を楽しむよ。。”きっと大丈夫” 

蚤の市、お天気でヨカッタね☆
師匠が話てたよ~ 赤ちゃんつれて来てくれたって♪よろこんではったよ♪
最近、ますますパワー増量の師匠。キラキラしてはるよ。。。だから、あ~んなに美味しいパンが焼けるのだろうね~☆






Kannaタンへ
なんだかほめてもらってありがとう^^
誰かに聞かせようと思ってとか、伝えたいからって言う理由で書いたのでは全然ないんだけど・・
(だから、今読み返してみたら言いたいことがよく分からない日記だなぁ、って思ったよ)

そうそう、普段、全然感謝の気持ちを忘れてるときがあるよ。
特に忙しかったり、すごく体がしんどいときとか、全然思えないよ^^;
それは仕方ないことだと思うし、そんなときでも感謝しなくちゃ~~!って思ってたらきっとつぶれてしまうね^^;

最近、ちょっと沖縄関連の本を読んでね、小説とか、あと、沖縄のオバァの特徴?とかの本なんだけど、
それを読んでると、本当に生き方の勉強になって、ちょっと気づかされました。
(どんな話しか、って言うのは深くて一口では説明できないんだけど・・^^;)

Kannaタンのおうちも自然がいっぱいなところかな?
うちも、田舎だけど、だんだん開発してるよ。
インターネットができて本当に田舎でも便利になったよ。
便利にならなきゃ、もっと人が減ってただろうねぇ、この町。
便利じゃなきゃ生きられないもんね。
みんな、わざわざ苦労していきたいと思わないもんね。

わたしはね、こうやって考えても、結局は何もできないんだよ。
だから、Kannaタンが動物愛護の心から、行動に移していることが本当にすごいことだと思うんだ。
考えても、「こんなんじゃだめだ!」って必死に思っても、
実際に行動に移す人は少ないと思うよ。
だからKannaタンは本当にすごいなぁ~~っていつも思ってるんだ^^
頑張ってね。わたしは陰で応援することしかできないのだけど・・


ミヨチャンヘ
感謝の気持ち、自然を敬う気持ちの大切さを教えてもらったのはミヨチャンからだよぅ~^^
ミヨチャンにいろいろ教えてもらってから、色んなものにも
目を向けるようになったんだよ。
本当に視野が広がったというか、前が狭すぎたのかも(笑)

少しの間、街に住んでたことがあるけれど、便利で楽しくて
「やっぱりこういうところでないとつまらないなぁ」と思ってたけど、
やっぱり田舎に帰るとほっとしたね(笑)
それに、こっちに帰ってきて体調がよくなったよ。以前の写真を見ると「幸薄そう」にみえる・・^^;

そうそう、便利になるのはありがたいことで、わたしも車なしでは生活できないし
便利じゃなかったらぶつぶつと田舎の文句を言ってると思うよ。
ここでのんびり暮らせるのもべんりなインターネットがあるからだしね。
(ちょっと前まではほしいものがあってもなかなか手に入らなかったよね)
だから、科学が進歩するのが反対なんていえないねぇ。

でも崩壊のときが来たら怖いねぇ、
わたしたちの時代は大丈夫でも、りよきちやその子どもの頃、来そうだね。
なんだか、わたしたちの始末をしてもらうみたいでカワイソウな時代になっちゃうかもね。
考えるとどんどん怖くなるよね、これがマイナスがマイナスを呼ぶってことなのかな?
怖くなったときはとりあえず「大丈夫」って思うようにしてるよ。いい加減かもしれないけど(笑)

そうそう、蚤の市楽しかったよ~~
師匠さんのパン、本当にファンなんだ♪
また食べたいなぁ^^わたしもあんなパンが焼けるようにレベルを上げたいよ~



わかるわかる~
そうそう、30年以上田舎で育った私も同じです^^

季節ごとの食べ物にまつわることだったり、
風習だったり…。

うちの母は大阪のど真ん中から嫁いだわりにはどっぷり田舎人間になっておりますなぁ。お姑さん(わたしのおばあちゃん)や近所に教えてもらったんやろうねぇ。。。

あおむしちゃんの「夜に靴をおろせない」のも我が家も同じよ!!

そう田舎の風習みたいなのは、私は逆に心地よいと感じる方。伝えていきたいなぁ。




masaeちゃんへ
コメント、どうもありがとう~
masaeちゃんとは小学生(幼稚園?)のころの
思い出が多くて、ついついその時のmasaeちゃんで
考えてしまうよ^^;

そうそう、わたしも、多少は面倒くさいけれど、
そういう言い伝えや風習が好きなときもある~
都会育ちの旦那さんは知らないことが多くて、
だから「エッヘン」と変に威張りながら教えてあげたり。

こういうのなくなってしまうのは悲しいねぇ。

おばちゃんは大阪のど真ん中からここへ来たんだね。
さぞかしびっくりしただろうなぁ・・
そして大変やっただろうねぇ~(^_^;)


ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。