2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
発達を見てもらいに
先日、いつもの医大ではなく、ピー子の発達を見てもらっている病院に行ってきました。
なんと、幼稚園の先生まで一緒に来て下さったのです。
ここまでピー子のことを気にかけてくれるとは・・
いつも思うのですが、わたしは本当に周りの人々に恵まれていると思います。

いつも不思議なのですが、ピー子はこの病院の診察中、
看護師さんと遊んでいるのですが、ものすごくリラックスしているのです。
人見知りの激しい時、おとーさんですら泣きわめいていたピー子が
ここでは泣きもせず一緒に遊ぶことが出来ていたし、
この日だっていきなりはしゃいで珍しいおもちゃに目を輝かせて
看護師さんに話しかけ、ひとりごとも言いつつキャッキャ言って遊んでました。
幼稚園の先生もびっくりしていたよ。

この病院の先生は本当にすごくて、
預言者のように少し顔を見ただけで、ピー子の性質を見ぬかれます。
本当にたくさんのお子様を見てらっしゃるからでしょうか、
ピー子のこともわたしが少し話すだけで、
「その時にこういう反応をして、こういう対応をしたら、こうでてくる」
みたいにズバリズバリと言い当てるのです。
なぜ分かるのだろう!?
「そうです!そうです!!」と何度もうなずきましたよ。
ピー子の不可解な行動(笑)も、どういうところから来ているか
端的に教えて下さいます。
話すことはこちらがほとんどで、先生はほんの少ししか語られませんが、
的を得すぎてるというか、いやほんと、
ピー子のことをおとーさんよりもわかってるやろ、って感じで(;´Д`)
なんだかわたしもすっきりしました。

要は、わたしが少々、ピー子の行動で困っていることは
「ものすごい頑固。で、マイペース。だからしょうがない」
に尽きました(;´Д`)

「思うようにしてあげないと、無理!逆ギレするから」
と、以前の診察でも言われましたが・・

そうなのです、かなりマシにはなりましたが、
ピー子は小粒なのに、ピリリと辛すぎる山椒の実なのです。

それはさておき、ピー子には発達障害の傾向があるのですが、
どうやらアスペルガーの可能性があるらしいです。
遊びに夢中でも、ものすごく大人の会話を聞いているし、
その時に相応しくない行動はしなかったり、
(雰囲気が読めるわけではなく、パターンで覚えている)
「この時はこうする」「この時はやめてね」というのは
特に外では一度言えばスンナリ覚えることが多く
また「こういう返答を求められてる」と分かって答えてることも多い、
幼稚園ではいわゆる「いい子」らしいのです。

パターンで覚えるのが得意(その分、応用が効かない)のと、
そのとおりにしなかったら恐ろしいのと、でしょうが・・・

外で我慢してる分、家に帰ったら大変なのだと。。
そうなのです。
幼稚園から帰った日はものすごく大興奮だし、
些細な事が怖いやら、嫌だやら、家では絶対にご飯は自分で食べないし・・

まあでも、そうやって母さんには甘えを出せてるのだから
いいことだと思うよ。
母さんにしか出せないのだからね。
ピー子は甘え下手だから、どんな形ででも出せることはいいことだと思うよ。

ところでキュウちゃんはこの間、
でっかい蛾を食べていたのです。
ニヤリ。と笑った口の端から触覚と羽が見え隠れ・・
思わず悲鳴を上げましたよ。
怪獣化がさらに進んでおります。

そんなキュウちゃんはどうやら上唇と上の歯茎がくっついているらしく、
明日、病院に行って見てもらいます。
おそらく手術になるだろうなぁ~~

次から次へと我が家は病気が出てくるわ。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

ウチのトラコちゃんもかなりワイルドな赤ちゃんでしたが
さすがにありは食べなかったwww
ワイルドォ~w

私の祖母は蝉とかアリとか食べたらしいですが
(時代が違うw)


torajimiさんへ
「アリ」じゃないんです・・よく見て下さい・・
「ガ」なんです・・ヒィィ!!

うちは田舎なので、虫がよく家の中に入ってくるのですね。
でも、私は慣れてて気にせず放っておくタイプで。。
リヨキチは絶対触らない子だったので、油断してました。
まさか口に入れるとは。

多分、気づいてないけど、てんとう虫くらいだったら
何個か入ってると思います・・(;´Д`)

ウチのおばあさんもそのくらいの時代の人です。
あの時代の方々は本当に丈夫ですよね。精神的にも・・


ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。