2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
理解。
IMG_2309_2.jpg

「修行中」

***

発達を見てもらっている病院での診察がありました。
ここの先生に会うと、本当にわたしはすっきりするんです。
まるでスッキリと霧が晴れて進むべき道がわかる、そんな風に感じるんです(笑)
子のことも、親の気持も、分かってくれてる、って気がします。

先生は「アスペルガーか、個性か、微妙やねー」と
何度も何度もおっしゃってました(笑)
あと、「頑固よー、ものすごい頑固だからね」とも(;´Д`)

障害か個性かっていうのは厳密に分けられるものでなくて
こだわりなどのために、社会で生きていく上で生きづらかったりすると
やっぱりそれは障害になるだろうし、
反対に程度(?)がひどくても、ちゃんと社会で生きていくスキルを身につけて
それなりに支障なく過ごせるなら個性の範囲内になるって言うわけです。

↑まあ、これは、親や周りの大人の対応次第で、障害にも個性にもなる、ってことですよね。

わたしは、正直、ピー子にはかな~りアスペルガの素質(?)
があるように感じちゃいます(笑)
けど、ありがたいことにご主人さんはピー子にメロメロですし、
(メロメロすぎて最近、ピー子に拒絶されておる・・)
ジィもバァも特にピー子のことを変わってるとかわがままとか思ってないし、
わたしはといえばピー子の偏屈さが面白くて仕方ないし、
このままで、いいんです。

接し方に関しては、アスペルガの子向けの対応が基本だよ、と言われました。
親子に関しては「愛着の形成」「安心感のある家庭づくり」「自己肯定感をもたせること」
なんかが大事な感じです。
「愛着」、たまに微妙になります(笑)
ちっちゃい頃は「おかーさんが大好きだからいて欲しい」と言うよりは
「自分の思いを叶えてくれる人」としか捉えてなかったっぽい感ですが
最近たま~にこの便利屋に戻ったりします(笑)
いや、ピー子は甘えベタだから、そういう風に見えるんだ、と思おう・・

あと、親がいないほうが頑張れる子らしい。
母親は「ゴミ箱みたいなもの(先生・談)」なので、
甘える・・というか、八つ当たり?みたいなのも結構力強いです。
だから、新しいことをするときは親の目のない所で、するほうがいいらしいです。

分かって当然なことも一つ一つ教えていかねばならないタイプですが
先生が言うには「親は教えたらアカン!」らしいです(笑)
確かに、言えば言うほど意固地になり、絶対、反対のことをしますし(;´Д`)
「教えることは先生にお任せ」親は余計な口だしたらアカン・・とのこと。

褒めても褒めても手応えなく、きょとんとしているけれど、
とにかく褒め続けること!

怖がることは無理強いしなくていい、嫌がるところに連れて行っても
お互い疲れるだけ・・
遠足も無理そうなら休ませたほうがいい。

本人に受け入れられることならすんなり耳に入り、
それも(パターンとして)身につきやすい。

怒っていてもマイペースなのは、気付いてないんじゃなくて、
「怖すぎて」気づかないふりをしてる、シャットアウトしてるんだ、と言われました。
ピー子は怖がり・・だから、
「おかーさんが怒った、怖い、いやだ、違う違う、これは違う・・」
と誤魔化してるみたい。反省・・

ものすごく敏感で、周りのことをよく聞いてる。
だから、怒っちゃいけない、叱っちゃいけない、
禁止(だめ)の言葉を使わない。急かさない。

これから車に戻る、という時にキュウちゃんのベビーカーについてる
S字フックがない、と騒ぎ出すんです。
フックは車の中にあるんです。
だから、普通ならそのまま車のとこに行けばいいじゃないですか。
でも、ピー子には「フックにわたしのカバンを掛けてベビーカーを押す」
ことが必要なんです。いつもそうしてることだから。
だからね、バァに車までフックを取りに行ってもらい、
(自分はその場で動けない)
「いつもの状態」にして、車のところまで行くんです。

これをフックのない状態で無理矢理車のところまで引っ張って行ったらどうなると思いますか?
暴れ逃げ出し大声で何やら喚き散らし母を叩き
服は脱ぎ捨てシートベルトもするりと抜けて
運転してるわたしをの腕をゆすり続け
「おろすのおろすの、みちにおろすの、いますぐおろすのぉ!!!」と、数時間続きます。チーン。

でもね、この一癖ある感じがいいんですよ。
それに、最近は、きちんと状況を説明したら納得できることも多くなってきたし。

出来ないことも、怖がることも、おとなになったら必ず出来るようになるから。
先生のおっしゃった言葉を励みに頑張ります^^
 
Secret
(非公開コメント受付中)

おはようー★
まず、褒めることが大切なんじゃね。
自分を肯定さしてあげることが必要なんかな。。。

あおちゃんがピー子ちゃんの事大好きで
偏屈さが面白いって捉えてるんなら
ピー子ちゃんは幸せじゃ★

怖がりからいろんな事がくきてるんじゃね。
それが緩和されたらいいね。

そうそう。姉のブログね。
http://ameblo.jp/k16y19/
だよ~。良かったらコメント残してやって。
喜ぶから(´∀`*人)


ゆっちんへ
どうもありがとう。

自分を肯定して、っていうの、
大人でもおんなじやねー。

自己肯定感の低い人=わたし(笑)だから、
そのへんはきちんとしてあげたいなと思うよ。
そこが大丈夫だったら、
少々のことでへこたれないと思うしね^^

お姉さんのブログ、早速遊びに行かせてもらうね☆


ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。