2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
発達の診察
8日に発達を見てもらっている病院での診察がありました。

IMG_0879_2.jpg

「うんこらしょっと」

(自分用メモ)
1_2013101123545381c.jpg

「こちらはらくらく」

***

その前に、幼稚園での様子を聞いておきました。

園ではとても楽しく過ごしているようです。
幼稚園のお友達も皆いい子ばかりで、
ピー子に何かしら声をかけてくれたり、、
困っていたら進んで手助けしてくれたり、
とても良い仲間なのだそうです(´∀`*)

お友達との会話は、質問には答えるけれど、
口数少ないというか、あーだこーだきのう何があったとか
そういう報告めいた会話はあんまりないみたいです。
でも、先生相手にはまぁまぁ喋るみたい。
家では本当にずーっと喋ってるので、その違いがおかしい・・(笑)

やらなきゃいけない事とかも、きちんと出来るのだけれど、
いつもと違うことがある時(お客さんが来た時は特に)
ぐにゃぐにゃして、いつも出来る事が出来なかったりするみたい。
そういう時に先生がちょっと手助けしてくれるけれど、
ほんの些細な支援だし、これといった支援というほどのものは
しなくても大丈夫なんだ、と教えて下さいました。

そんな報告も含めて診察に行ってきました。

毎回言いますが、ここの先生は預言者なのです。
診察室に入った瞬間、「この子は今、こんな状態」っていうのがわかるのです。
↑のような報告をしたら「たくましくなった・・」とお墨付きをいただきました(´∀`*)

私が気になっていたことは、ピー子がこのところ、
こだわりやパニック、癇癪が全くと言っていいほどなくなってきた事で、
それは我慢してしないようにしているのか、
それとも本当にこだわらなくても大丈夫になったからなのか、という部分なのですが、
先生の預言によると、「両方ある・・」とのこと。

「正しいスタイルを覚えてしまい、それに『真面目に』従ってしまう。そして、家で発散・・」

なのだとか。
そうなのですよ、見て、覚えてしっかり守って、融通きかせられないというか、
あと、約束を破ってしまったら、怖い、というのが大きいです。

やんちゃなキュウちゃんについつい怒ってしまうのですが、
それを見てピー子は「良い子」になろうとして自分は同じことをしないし、
多分怒っている私を見るのが怖いのでしょう、あえて自分は聞こえないふりをして
違う遊びを始めたりします。

「自分はこうしたいけれど、そうすると母さんが困るから・・」
というので我慢していると分かることも多いです。
最近は母さんのことが好きすぎて、こんな遠慮をするみたい。

先生は預言された、この間までのぽぽ人形を串刺しにしたり、車で轢かせたり、
オーブンで焼いたり、顔が引きちぎられるかと思うくらい噛み付いたりしているのは
そのせいである、
と・・

そのへんのことを受け止めてあげればあらかた大丈夫・・
ウンチもトイレで出来ないのだけど、「必ず自分からするようになるから、絶対に言っちゃダメ・・」

アスペルガーのグレーゾーンなのはまだ変わりないのですが、
今のところ、あまり大した問題ではなく、対応に困っていることもないし
むしろ今、とても生活が楽です。
あとは社会に出て困ることさえなければ、という感じです。

関係ないのですが、ピーコは将来、SEが向いてるんじゃないかと最近思います。
そして、私は自分は自閉ではないとは思うのですが、
色々とこだわりがあってそれをしないと気持ち悪いし、
子どもの頃は本当に怖がりでしたw
だから、ピー子の気持ちも分かるのです。

あと、ピー子のおかげで発達障害の子向けの対応を知識で得ましたが、
キュウちゃんにもそういう対応をすると、なんだか楽な気がします。
年齢的に無理なところもあるけれど、耳よりも目で見せたり、
見通しを持たせたり、想像できるようにさせたりとか。
性格もあるのでしょうが、キー!となっても割とすぐに気持ちも切り替えられます。

そういえば、ピー子が音で怖がった時に、
「これは○○の音やで。何の音か分かったら怖くないなぁ?
りーが怖いと思うのは、何か分からないから怖いんやで。
これからいっぱい勉強して、いろいろ分かったら、怖いものもなくなるで」
って言ったら、回路がつながったような顔をしてニコニコしてたのが印象的でした。
こうやって、口頭で長いこと説明したのを理解できるようになったことも、とても嬉しいです。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私もぴーちゃんやあおたんの性格に少し似ているせいなのか(?)、どちらの気持ちも分かるような気がします^^;
私も無意識だけど、分からないものや知らないものが怖かったり、モヤモヤした事はちゃんと解決しないと気が済まないところがあるので(たぶん人格の問題?笑)、そういう事を小さい頃から抱えているぴーちゃんの場合は特に、私達が思う以上に苦労をしているんだろうね(><)
でも逆に言えば、小さな事にまで気が付く繊細で素直な子で、だからこそ、お母さんの嫌いな事はしないようにしなくちゃ!って思えるようになって来たんだろうなあ^^
でもそこで自我を抑えてしまうと、今度は感情と理性のバランスが上手く取れなくて暴走しちゃう。。
ぴーちゃん本人もきっとどうして良いのか分からないのだろうし、なかなか難しい所だよね(><)
ぽぽちゃんの件にしても、ぴーちゃんにとっては無意識かもしれないけど、凄く意味のある行為だったという事も頷ける。。
これから少しずつ色んな経験をして、その過程で無理のないように、感情と理性のバランスが整って来ると良いね^^
人の事言えないけど…(笑)
とりあえず私はいつもぴーちゃんやキュウちゃんのスマイルに癒されてます♪
それにしても毎度の事ながら、2人のちびっこだけでお部屋中があんな風(ちょっと前の記事の写真)になってしまうなんて本当に不思議なくらい凄い!(笑)


Kannaたんへ
どうもありがとう(´∀`*)
私も、ピー子のことがあってから、自分のことを振り返ったり、
子どもの頃のことを思い出したり、良くするようになったよ。
それで色々と気づいたのは、自分とよく似ている、っていうことで、
だからピー子の気持ちも割とよくわかるのだよねぇ~
わからないものが怖いのは、多少なりとも人間誰でもそうなのかもしれないよね。
ただ部屋に連れてこられて「ここで待っててください」と言われ
知らないところに置いてけぼりにされるのと、
「ここで○分待っててください」って言われるのとでは、全然気持ちが違うものね。
私はものの並べ方や、やり方とか、小さい頃は特に決まりごとがあって、
そうしないと気持ち悪くて仕方がなかったよ^^;
その通りにできなかったら気持ち悪いけれど、一応は我慢できる、
でも、我慢できずにやり通さなくちゃいけなくて、自分や人に支障が出るのが「障害」
になっちゃうんだろうなぁ・・
ピー子の場合はだいぶマシになったとはいえ、(自分を抑えてでも)こうしないと
納得がいかない!っていうのがまだまだあるみたい。
でも、お人形に発散出来てるからまだいいのかなぁ・・?とも思ったり。
Kannaたんのいうように、理性と感情と、うまくバランスをとる術を習得していってくれますように・・!
そうそう!部屋の様子は、本当に一瞬でああなってしまうのだよ・・
この間の写真は、片付けて10分くらいで部屋がめちゃめちゃ・・
一番の犯人はキュウ坊なのだけどね・・(^^;)


ぉぃιぃ訪問者
ぉぃιぃヒト

はらぺこあおむし

Author:はらぺこあおむし


hi7.png
ご主人さん→ぐるめなみそじ。にく欲まみれのにくめない父。好きな食べ物はにくとお菓子。持病は肩こりと冷え症。

aki7.png
わたし→おにぎりときのこに目がないみそじ。好きな場所は台所。
キュウちゃんを妊娠中にITPになりました。徐々に落ち着きつつあります。

riyo2.png
ピー子→2008年11月28日生まれの5歳児。愛称「りよきちキャット」のこびとさん。プリップリのこれからのヒト。いつも喋っています。
MMAの治療のため、週に2回の注射と服薬治療を頑張っています。
でも、元気。

waka2.png
キュウちゃん→2011年11月19日生まれの女の子。愛称「ワカ坊」、健康体です。食べ物と面白いことを探して今日も目をギラ☆ギラさせて狩りをしています。愛着のおくるみが必携です。

momo3.png
愛犬もも→ちょっとおばかなパグ12さい。
H25.3.4 お空に帰りました。

おむすび  おむすび  おむすび  

このブログに書いてあること、特にMMAやITPなどの病気に関することは素人が調べて勝手に理解して書いているだけなので、間違っている情報も含まれているかもしれません。
正しい情報その他、何でも教えていただけるとありがたいです。

ぉぃιぃ記事
ぉぃιぃ発言
ぉぃιぃ分類
ぉぃιぃつながり
ぉぃιぃ月
ぉぃιぃを探す
ぉぃιぃお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。